ホーム > トピックス > TALK-ABOUT [ブログ]

トピックス

TALK-ABOUT [ブログ]一覧

2020.05.05ブログ
我が家の柿―厳しい環境を乗り越えて
 我が家に柿の木が育っています。  1月の末ごろ、好物のほし柿を食べたところ、珍しく種がありました。観葉植物のポットにその種を置いておいたところ、2月になって芽が出てきたのです。水分のないほし柿の種なので、なかなか双葉が […]

詳細を見る

2020.04.30ブログ
補正予算成立―迅速な実施と二次補正準備が大切
補正予算が成立しました。内容は不十分ですが、早期成立がより大切だと考え賛成しました。いま大切なことは迅速な実施です。1人10万円の給付や中小・小規模事業者への融資や給付金など、時間をかけずに実施していかなければなりません […]

詳細を見る

2020.04.25ブログ
コロナショック  -地元経済にも深刻な影響
 深刻化する新型コロナウィルス感染。大都市から地方へと波及しつつあり、三重県の感染者数も増えています(4月24日現在 45人)。  いま最も大切なことは、これ以上の感染拡大を抑制することです。しかし、今の人・物の動きが止 […]

詳細を見る

2020.04.19ブログ
補正予算―迅速な成立が必要
新型コロナウィルス緊急対策を盛り込んだ補正予算案の国会提出が一週間遅れの4月27日となりそうです。安倍総理が、限られた世帯30万円の給付を、すべての人に10万円給付に急遽変えたことに伴う予算案の組み替えによるものです。 […]

詳細を見る

2020.04.14ブログ
海外に残された日本人――安全帰国は国の責任
 外務委員会で新型コロナウィルス問題の影響で、海外から帰国できなくなっている日本人の安全かつ迅速な帰国の問題について質問しました。  先週の質疑で、その時点での帰国希望者5,000人、そのうち約1,000人が帰国手段を失 […]

詳細を見る

2020.04.08ブログ
新型コロナ -まずは迅速な対応を
安倍総理が新型コロナウィルスの感染拡大を受け、特措法に基づく緊急事態宣言を発令しました。特措法の適用を渋り、法律に基づかない思い付きとしか思えない措置を決定するなど、今までの安倍政権の対応には大きな疑問が残りますが、緊急 […]

詳細を見る

2020.04.01ブログ
共産党との関係 ―対話を重ね、より共通の認識を
 共産党の志位委員長の求めに応じて無所属フォーラム代表として会談しました。「安倍政権を倒し、政権交代を目指す」という野党各党党首の会談結果を踏まえて、「連合政権」をどう創るかについて共産党の基本的立場を明らかにした「野党 […]

詳細を見る

2020.03.22ブログ
北方領土―交渉ゆきづまりを認め次善の策を
3月18日の外務委員会で北方領土問題をとりあげました。 第1に茂木外相が、北方領土交渉について「フェーズが変わってきている」「原則論でなく、より前向きな話し合いに入っている」などと積極的に発言していることに対し、具体的に […]

詳細を見る

2020.03.13ブログ
特措法改正― 1年間の緊急事態宣言は認められない
国会におけるスピード採決を経て、インフルエンザ特別措置法改正案が成立しました。 本来であれば、この法律は今回の改正を必要とせず、新感染症として新型コロナウィルスに適用できたはずで、そうであれば安倍総理が行った学校休校をは […]

詳細を見る

2020.03.11ブログ
歴史的緊急事態指定―羊頭狗肉にならないように
新型コロナウイルス感染症に関する政府対応について歴史的緊急事態として指定することが決まりました。このことは一歩前進です。ただし、北村担当大臣は「連絡会議」について政策の決定や了解を行う会議ではないとし、詳細な議事録までは […]

詳細を見る


TOP