ホーム > トピックス > TALK-ABOUT [ブログ]

トピックス

TALK-ABOUT [ブログ]一覧

2020.07.14ブログ
新型コロナ対策関連文書について(その2)
前回(6月23日)は、新型コロナウイルス関連の公文書の中で、専門家会議の文書について、歴史的緊急事態における意思決定型会議である新型コロナウィルス感染症対策本部の一部と位置付け、ガイドラインの求める議事録又は議事概要を作 […]

詳細を見る

2020.07.09ブログ
旧尾崎行雄邸―取り壊すのは惜しい
 尾崎行雄先生ゆかりの洋館が取り壊される予定との毎日新聞の記事(7月7日)を見て、現地に行ってきました。  記事によると、洋館は先生が東京市長だった1907年ごろ港区麻布に建てたもので、その後友人が譲り受け、33年に現在 […]

詳細を見る

2020.07.07ブログ
トランプリスク―大逆転打は?
 11月3日の大統領選挙、トランプ大統領の劣勢が伝えられます。大逆転をねらうとすればどのようなことが考えられるか。頭の体操をしてみましょう。  内政面では、ハイリスクな選択が既になされています。新型コロナウイルスの感染抑 […]

詳細を見る

2020.07.02ブログ
衆議院解散―盆明けから9月にかけて可能性あり
 ここ15年以上、党執行部の一員として何度も衆議院解散を経験してきました。その経験から盆明けから9月にかけての秋口解散の可能性はかなり高いと判断しています。 ただし、石破氏には渡したくないと安倍総理が考えていることが前提 […]

詳細を見る

2020.06.23ブログ
新型コロナ対策関連文書について(その1)
東日本大震災時に政府の対応が十分に記録されていなかったため、その後の野田政権時に歴史的緊急事態の考え方を導入し、より厳密に記録を残すこととした。当時の責任者であった私からみると、新型コロナウィルス問題の記録に関する政府対 […]

詳細を見る

2020.06.19ブログ
歩くこと―思わぬ効用も
この3か月間、国会と自宅の間をなるべく歩くことにしてきました。約1時間、6千歩の距離です。 なるべく人との接触を減らすことと、ジム閉鎖に伴う運動不足を補うことが目的で始めましたが意外な効用を発見しました。国会周辺は公園や […]

詳細を見る

2020.06.17ブログ
国会閉会―安倍総理の説明責任は
 国会が閉会となりました。極めて疑問に思っています。  感染抑制と経済再生の両立、次の感染拡大の波への対応など課題山積です。政府は次々と適切な対策を打ち出すことが求められています。大きな予算の執行を必要とします。使途の決 […]

詳細を見る

2020.06.12ブログ
米国の拡大抑止―議論すべき重要な課題(その2)
 5月22日の外務委員会でのやりとりの続きです。  第三に私が取り上げたのは、今後の核を含む軍縮議論のすすめ方です。私は世界において質量ともに圧倒的な核保有国である米露両国が、戦略核や戦術核それぞれで軍縮の具体策を合意し […]

詳細を見る

2020.06.09ブログ
第二次補正予算―必要だが懸念も大きい(その2)
 今回の二回にわたる補正予算、私自身も「非常事態だから、できることは何でもやる」という思いで議論してきました。経済の落ち込みや雇用危機はこれからが正念場で、経済全体を底上げする本格的な需要喚起策はまだ不十分と思っています […]

詳細を見る


TOP