ホーム > 1999年

トピックス

1999の記事一覧

1999.12.08国会会議録
平成11年12月8日 第146回国会 衆議院議員大蔵委員会
岡田議員 確かに、その基準は難しい部分があることは、私もそう思います。 しかし、これは刑事罰がかかる問題ではありません。行政処分の問題でありますので、そういう意味では、ある程度弾力的なものであっても法律的には許されるので […]

詳細を見る

1999.12.08マスコミ
商工ローン規制
商工ローンがなぜ必要なのか。 「資金繰りに困っている中小企業にあえて金を貸し、高金利と過剰貸し付けでパンクさせて資金回収する。足りない部分は保証人から取る。中小企業を生かすためでなく、殺して高金利を取る異常な融資が行われ […]

詳細を見る

1999.11.18マスコミ
貸金業規制法改正案記者発表記事
大蔵省は”のほほん” 衆院大蔵委で蔵相、反省の弁 「戦後、統制経済がなくなり、通産省は『国民のサービス官庁になる』と努力した。だが大蔵省は、統制法規や護送船団方式があるから『のほほん』としてい た […]

詳細を見る

1999.11.11マスコミ
金融自由化遅れた理由
賃金規制法 商工ローン問題で強化 民主、改正案提出へ 民主党のネクストキャビネット(陰の内閣)の財政・金融担当相を務める岡田克也氏は十七日、記者会見し、過剰な融資や保証人からの強引な取り立てが社会問 題となっている商工ロ […]

詳細を見る

1999.11.10国会会議録
金融行政・ペイオフ・長銀問題等について
<金融行政> 岡 田 現在の我が国の銀行を中心とする金融機関の置かれた状況は、一言で言えば惨澹たる状況である。グローバルな競争力を持った銀行は現時点では無い、バブルの負の遺産である不良債権の処理もまだ終わっていない、 […]

詳細を見る

1999.02.17国会会議録
145回 衆議院・大蔵委員会
岡田議員 私どもは、先ほど古川さんの方からも説明いたしましたが、児童手当の拡充と扶養控除の見直しということを言っておるわけですが、これは少子・高齢化対策の一つの切り札として、もちろん当面の景気対策もありますけれども、より […]

詳細を見る


TOP