ホーム > トピックス > TALK-ABOUT [ブログ]

トピックス

TALK-ABOUT [ブログ]一覧

2021.02.09ブログ
北方領土交渉 ―菅総理は路線転換?
 今国会の施政方針演説で菅総理は、「2018年のシンガポールでの首脳会談のやり取りは引き継いでおり、これまでの両国間の諸合意を踏まえて交渉を進めます」と述べました。また、代表質問で枝野代表の「諸合意」とは何かとの質問に対 […]

詳細を見る

2021.02.06ブログ
気候変動・地球温暖化―大きな方向性は政府と共有
 2月5日の予算委員会で、気候変動問題を中心に議論しました。安倍政権と異なり脱炭素社会の実現が必要不可欠という方向性は共有、議論がかみ合い気持ちよく議論を行うことができました。  私が菅総理に先ず求めたのは、脱炭素社会実 […]

詳細を見る

2021.02.01ブログ
新型インフルエンザ特措法改正 ― 早期成立を
 新型インフルエンザ特措法、感染症法、検疫法の改正が、衆議院本会議で可決されました。賛成した野党は立憲民主党と維新で、他の野党は反対しました。 新型コロナウイルス対策の実効性を高めるために特措法の改正の検討が必要であるこ […]

詳細を見る

2021.01.20ブログ
施政方針演説――国民を勇気づける言葉がない
 国会が始まり菅総理の施政方針演説がなされました。  12月5日に前国会が終了。その後、感染の拡大が止まらない中で、国会は長い休会。国家的危機の中、私達の早期開会要求を無視してきました。新型インフルエンザ特別措置法も本来 […]

詳細を見る

2021.01.13ブログ
核禁条約発効――日本政府は積極評価を
 核兵器禁止条約が1月22日発効します。同条約は、核兵器が国際人道法に反することを強調し、核兵器の開発・保有・使用などを違法として禁止するものです。 世論調査によると、国民の多くがこの条約に日本も加盟すべきとしています。 […]

詳細を見る

2021.01.07ブログ
国会の役割劣化――民主主義の危機
 7年8か月の安倍政権、この間、国会の行政をチェックする機能がかなり劣化したと感じています。これは民主主義の根幹を揺るがす深刻な問題です。  予算委員会などで安倍総理と議論していて、ほとんど議論がかみ合いませんでした。安 […]

詳細を見る

2021.01.04ブログ
新型コロナウイルス――困難を乗り越えよう
現状は厳しい  世界が新型コロナウイルスを確認してから1年。この間日本にとっても厳しいことの連続でした。医療現場はひっ迫し、混乱。個人の生活に様々な行動制限が必要となりました。他方で経済は落ち込み、苦しい生活を強いられた […]

詳細を見る

2020.12.30ブログ
脱炭素化-より野心的具体策を
 菅政権の2050年脱炭素化に向けての具体的な政策が明らかになってきました。温暖化問題に一貫して消極的だった安倍政権の姿勢とは異なり、積極的な取り組み姿勢に変わったことを、基本的には歓迎します。ただし今後議論すべき問題点 […]

詳細を見る

2020.12.28ブログ
内閣総理大臣の国会答弁-民主主義の根幹という認識
 桜を見る会前夜祭。議院運営委員会において、安倍前総理への質疑がなされました。やりとりを聞いていて、疑問を感じた方は多かったと思います。とても「深く反省し」「心からおわびする」「政治的責任を痛感している」態度とは思えませ […]

詳細を見る

2020.12.25ブログ
柿の木-順調な育ちを楽しみに
 2月に干し柿の種から葉を出した我が家の柿の木。その後も順調に育っています。ポットが置かれた窓は西向きなので、午前中は日当たりがよいせいか、葉っぱも赤くなってはきたものの、まだ落ちずにいます。新型コロナウイルスの第一波が […]

詳細を見る


TOP