ホーム > トピックス > TALK-ABOUT [ブログ] > 台風、関空水没、北海道地震、停電─相次ぐ災害、早急に補正予算を

トピックス

台風、関空水没、北海道地震、停電─相次ぐ災害、早急に補正予算を

先週は、4日に「台風21号」の襲来、そして、6日に「北海道胆振東部地震」と大きな災害が重なった週でした。

まずは、被災された皆様に心からのお見舞いを申し上げますとともに、お亡くなりになられた方々のご遺族、関係者の皆様に対して、お悔やみを申し上げます。

台風21号は、私の地元も、一部地域で24時間以上停電するなどの影響を受けました。今でも、関西地方を中心に、避難所で生活されている方もたくさんおられ、1日も早い復旧・復興が必要です。

先日も地元を回っていると、出荷した荷物が関空で水没し、慌てて供給態勢を整えて生産しているところだというようなお話がありました。日本の西の玄関口である関空が、まさかの水没。そして、連絡橋が一時的に通行できなくなるのは、国際的にも驚きを持って受け止められたと思います。1日も早い復旧・復興を期待したいと思います。

北海道の地震は、電力の「ブラックアウト」が発生するという、大変な状況に陥りました。そして、各地で信じられないような山崩れが発生しています。しっかりと食料や水の供給を確保し、農業や、その他産業への影響もなるべく早く回復できるように、政府には全力を挙げていただきたいと思います。

それにしても、電力のブラックアウトは、非常に驚きました。電源の半分を特定の発電所に依存しているといういびつな構造。これを是正するために準備をしていたのに、間に合わなかった。そして、全面的にブラックアウトすることは想定外で、本州からの電力供給もすぐには機能しなかったということです。基本的な電力、ガスなどのインフラについては、最悪の事態を考えて手当てをしておかなければいけないということを、改めて我々に思い起こさせる、そういう事態だったと思います。

しっかりと手当てをしていくためには、まずは、被災した方々への食料や水などの提供が大切であることは言うまでもありません。そして、台風も地震も、なるべく早く激甚災害の指定、そして、当面は予備費で対応するとしても、早急に国会を開き、補正予算を成立させる必要があります。

総裁選挙や外交日程もいろいろあるかとも思いますが、安倍総理には最優先で対応してもらいたいと思います。



コメント
  1. 林直哉 より:

    激甚災害指定と補正予算を一刻も早く成立してほしい!

コメントを返す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。


TOP