ホーム > トピックス > TALK-ABOUT [ブログ] > 無所属の会─思いを新たに前に進む

トピックス

無所属の会─思いを新たに前に進む

1泊2日で、無所属の会13人の研修会を行いました。福島第一原発の視察を行ったあと、玄葉光一郎さんの地元で、素晴らしい温泉に浸かりながらの合宿です。

エネルギー、財政、外交など政策の議論を行うことが主たる目的でしたが、同時に、これからの日本の政治、とりわけ野党の結集について議論しました。

全員が発言し、国会の中で開催する議員総会や政策勉強会ではできないような、深い議論ができました。

前回の総選挙から間もなく1年、昨年の今頃は民進党の代表選挙を行っていたことを考えると、この1年の激動、そして、失ったものはあまりにも大きかったと言わざるを得ません。

その思いを共有しながら、次の参議院選挙に向けて、1人ひとりがしっかりと責任を自覚し、野党の大きなかたまりを目指すことが確認できたと思います。



コメント
  1. しろ より:

    失ったものとは、安倍政権に立憲主義と民主主義を踏み荒らされたことですね。安倍政権には本当に辟易と恐怖をかんじています。幼稚な人々に恐怖を感じたくないのに、安倍氏と麻生氏の周囲がへつらい増長させてしまった。
    野党のみなさんには、本当に粘り強く追求して頂いていて頼もしく思っていますので、数々の変な法案の実施を施行なきよう、どうかお願いします。政権交代してほしい❗岡田さんにエール❗

  2. ブンちゃん より:

    今なぜ原発反対を明確に打ち出せないのか疑問です。世界は再生エネルギーを目指しています。でたらめな報道でエネルギーコストが原子力が安価のように報道されています。原発の危険性を考えたらすぐにでも原発の再稼働および利用をやめるべきです。福島の苦しみを再び起こさないためには原発反対です。今中止の行動を起こすことが何より喫緊の課題です。今すぐの行動でも廃炉には相当な時間がかかります。

  3. 楠本雄二 より:

    次期参院選で野党結集をして下さい。そして自公政権を倒して下さい。

コメントを返す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。


TOP