トピックス

夕刊フジ一覧

2010.11.25夕刊フジ
夕刊フジコラム「ズバリ直球」10年11月25日号
柳田稔法相が22日朝、いわゆる「国会軽視」発言の責任を取って辞任した。本人はもちろんだろうが、私も非常に残念な思いだ。 柳田氏は辞任表明の会見で、「自らの不用意な発言が補正予算の障害になっている」「補正を速やかに通すべく […]

詳細を見る

2010.11.11夕刊フジ
夕刊フジコラム「ズバリ直球」10年11月11日号
沖縄・尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件のビデオ映像がインターネット上に流出して、大問題となっている。この件は「政府の保秘(秘密保全)」という側面と、「国民への情報公開」という側面があり、明確に分けて考えるべきだ。   まず […]

詳細を見る

2010.10.21夕刊フジ
夕刊フジコラム「ズバリ直球」10年10月21日号
中国四川省成都市や綿陽市、陝西省西安市、浙江省杭州市などで16、17日、大規模な「反日デモ」が発生した。沖縄・尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件に反発したもので、一部暴徒によって、日系スーパーや日本料理店などが襲撃された。極 […]

詳細を見る

2010.10.07夕刊フジ
夕刊フジコラム「ズバリ直球」10年10月7日号
わが党の小沢一郎元代表に対し、東京第5検察審査会が2度目となる「起訴相当」の議決を出した。これで強制起訴が決まった。正直、驚いており、残念というしかない。まず、小沢氏自身が政治家として、国民の皆さんに自らの考えを示すべき […]

詳細を見る

2010.09.22夕刊フジ
夕刊フジコラム「ズバリ直球」10年9月22日号
先週就任したばかりの民主党の岡田克也幹事長(57)が、本紙連載「ズバリ直球」の特別インタビューに応じた。3回目となる幹事長就任の背景や、全力で取り組んだ外相ポストへの思い、日本政治に対する責任感、公平で透明な党運営への意 […]

詳細を見る

2010.09.08夕刊フジ
夕刊フジコラム「ズバリ直球」10年9月8日号
民主党代表選は中盤戦に入った。菅直人首相と小沢一郎前幹事長という両雄が激突したこともあってか、国民の関心も高いようだ。新聞やテレビでも連日取り上げられている。告示直前、話し合いで一本化するとの話もあったが、選挙になって本 […]

詳細を見る

2010.08.26夕刊フジ
夕刊フジコラム「ズバリ直球」10年8月26日号
民主党代表選が来月1日告示される。現時点で、現職の菅直人首相(代表)以外に、立候補者がいるか分からないが、国会議員や地方議員だけでなく、党員やサポーターも参加して行われる本格的選挙となれば、8年ぶりのことだ。「我こそは」 […]

詳細を見る

2010.08.12夕刊フジ
夕刊フジコラム「ズバリ直球」10年8月12日号
原爆投下から65年、8月6日に広島市で開かれた原爆死没者慰霊式・平和祈念式(平和記念式典)に、国連の潘基文事務総長やルース駐日米大使、駐日英仏公使らが初めて参加してくれた。これは歴史的な出来事といえる。   まず、現職の […]

詳細を見る

2010.07.29夕刊フジ
夕刊フジコラム「ズバリ直球」10年7月29日号
19日から26日朝まで、アフガニスタンとベトナム、ラオスを訪問してきた。   アフガニスタンでは、クリントン米国務長官やラブロフ露外相など主要国の外相らとともに、同国の復興支援などについて話し合った。いまだにタリバンとの […]

詳細を見る

2010.07.15夕刊フジ
夕刊フジコラム「ズバリ直球」10年7月15日号
参院選の結果は残念というしかない。投票1週間前の世論調査で、内閣支持率が急落していた。私は「この傾向が続けば、大変なことになりかねない」と思ったが、悪い予感が当たってしまった。特に、1人区で8勝21敗と大きく負け越した。 […]

詳細を見る


TOP