トピックス

発言・報道一覧

2003.03.14マスコミ
もう『有事法制』でブレることはない!
トップが変わっただけでは国民は納得しない ―― 昨年十二月、鳩山(由紀夫)代表が辞任され、菅(直人)代表・岡田幹事長ラインが発足しました。新しい執行部は世代的にもかなり若くなりましたね。その間、選対委員長や国対委員長の人 […]

詳細を見る

2003.03.14マスコミ
民主党改革で政権政党への脱皮を
聞き手/大下英治 ≪リーダー論での菅さんとの違い≫ ――鳩山さんの今回の自由党との連携構想は、岡田さんも寝耳の水だったのですか。 岡田 ええ。どこまで事実かわかりませんが、中野(寛成)さんも、そうおっしゃってました。マス […]

詳細を見る

2003.03.14マスコミ
イラク攻撃と日米同盟 岡田克也×山崎拓
――米国はこのままイラク攻撃に突き進みそうです。 山崎 米国は5日に新たな証拠を提示すると言っています。査察の継続と証拠の明示という2条件が満たされた後に、武力行使に至る可能性はかなり高いと思う。 岡田 非常に懸念してい […]

詳細を見る

2002.05.06マスコミ
なぜ政治家になったのか
政治を志した初心や情熱をテーマにした自民、民主両党の対決も最終戦です。自 民党の大将は、当選二回で郵政相に抜てきされ、党総裁候補としても名が浮上した野 田聖子氏。民主党は、切れ味鋭い政策通でポスト鳩・菅の一番手に挙げられ […]

詳細を見る

2002.04.04マスコミ
「多様な価値観を活かせる社会に」
モデレーター 参議院議員 山本一太 山本 「投票の結果、岡田克也君を内閣総理大臣に指名することに決定いたしました!」(拍手) 今週も「新世代・総理宣言」の時間がやってまいりました。この番組は与野党を問わず、超党派で30代 […]

詳細を見る

2002.04.04マスコミ
「多様な価値観を活かせる社会に」Q&A
モデレーター 参議院議員 山本一太 【山本】では、これから会場の皆さんとの質疑応答に移ります。 Q 民主党が政権をとったときに、自民党の政権とはどこが違うのか、岡田政調会長からご説明ください。 岡田 前提として、55年体 […]

詳細を見る

2001.10.24マスコミ
政治ホットライン「テロ対策法案の是非」
「国会承認」 国民理解のもとで自衛隊派遣を 「事前承認は譲れないところだ。ここで合意が得られなかったのだから決裂は仕方ない。自衛隊を戦争状態の近くまで出して支援するというのは、今までの安全保障政策の大転換を意味する。政府 […]

詳細を見る

2001.09.20マスコミ
改革の具体策をぶつけ合う"一対一の白兵戦"挑む
──いよいよ”国会・秋の陣”。民主党は「小泉改革」に対してどのような姿勢で臨むのか、改めてお聞かせください。 岡田 まず、中身のはっきりしない「小泉改革」にどう対するか、という以前に、構造改革その […]

詳細を見る


TOP