ホーム > 2014年 > 11月

トピックス

夕刊フジ一覧

2014.11.28夕刊フジ
岡田克也・民主党代表代行 安全保障法制の整備、憲法9条の改正…白紙委任しない(夕刊フジコラム「ズバリ直球」特別インタビュー14年11月28日号)
野党第1党の民主党は、次期衆院選(12月2日公示-14日投開票)でいかに戦うのか。岡田克也代表代行は連載「ズバリ直球」の特別インタビューに応じ、選挙戦への意気込みを語った。  ──衆院選の争点は  「アベノミクスの是非は […]

詳細を見る

2014.11.15夕刊フジ
極めて奇異な日中合意文書 「若干の認識の一致」とは何なのか(夕刊フジコラム「ズバリ直球」14年11月13日号)
 ソチ冬季五輪金メダリストの羽生結弦選手が先週8日、上海でのフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦(中国杯)の練習中に、中国選手と激突したニュースには驚いた。私はテレビで見たが、頭から血を流して倒れ込んだ羽 […]

詳細を見る

2014.11.04夕刊フジ
重要課題「消費税再増税」 首相は国民に対して説明責任を(夕刊フジコラム「ズバリ直球」14年10月30日)
 安倍改造内閣の閣僚に、スキャンダルが続出している。  辞任した小渕優子前経産相のケースは論外だ。古参のスタッフに任せていたのかもしれないが、関係する政治団体の収支報告書をチェックしていなかった責任は免れない。まさに「一 […]

詳細を見る


TOP