ホーム > トピックス > TALK-ABOUT [ブログ] > ローラー活動─原点に返って

トピックス

ローラー活動─原点に返って

いまは毎週末、地元に戻って活動しています。参議院議員候補の、よしの正英さんとともに街頭演説をすることが活動の中心ですが、空いた朝夕の時間を使って、ローラー活動をしています。

ローラーというのは、地元の支援者の方に一緒についていただき、一軒一軒お宅を訪問することです。初当選前後はよくやっていましたが、昨年夏に再スタートさせました。

1回あたり2時間ほどかけて、歩いて回るのですが、短時間とはいえ、有権者の皆さんと直接話すことができるいい機会です。歩くことでその地域の状況をより具体的に知ることもできます。政治家にとっては、活動の原点だと思います。

いまは花の美しい季節で、庭や田植えの終わったあとのあぜ道には色とりどりの花が咲いています。皆さんとの会話と草木を楽しみながら、真っ黒になって汗を流しているところです。



コメント
  1. 三重県人 より:

    こんにちは。先日街頭で握手をして頂き、大変感激をいましました。

    ところで、三重県出身の岡田先生には特にお願いしたいことがございます。

    近年、三重県に主力工場を持つ大手電子製品メーカー2社が相次いで外資系となりました。

    是非とも三重県内、日本国内での産業、雇用を継続して確保していけるような政策の実現を強くお願いしたいと思います。日本の未来のため、子供達のためにも何とぞよろしくお願いいたします。

コメントを返す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。


TOP