ホーム > トピックス > TALK-ABOUT [ブログ] > サマータイム導入―フレックスタイムがよいのでは

トピックス

サマータイム導入―フレックスタイムがよいのでは

サマータイムの導入について、安倍総理が検討する意向を示したと報じられています。まず、自民党内で議論するということですが、しっかりとした検討をしてもらいたいと思います。

今までも、サマータイムを導入すべきだという議論はあって、国会に法案が提出されたこともあります。しかし最終的に、弊害も多いということで、尻すぼみになりました。

個人的には、決定的なメリットもないが、決定的なデメリットもないということで、もう一度、しっかりと議論することについて反対ではありません。しかし、例えば1時間早めたところで、そのことによって、地球温暖化対策とか、省エネになるとか、夕方の時間を自由に使えるとか言われますが、本当にそうなのかということについては疑問があります。

他方で、航空ダイヤ、鉄道ダイヤの変更など、かなりのシステム変更が必要になるので、そこまでしてやるべきなのかという気がしています。

基本的には、フレックスタイム制を本格的に導入したらいいのではないかと思います。全員が時計を早めるのではなく、1時間早く働きたい人は、そのことが可能になる。個人の都合に合わせて、時間が選べるということのほうが、ずっとメリットが大きいような気がします。

今回の総理の検討指示ですが、東京オリンピックに絡めて、特にマラソンの暑さ対策として議論が巻き起こりました。これは、非常によく分からない点です。現在、マラソンは7時にスタートする。それを、時計を早めて、実質的に1時間早くスタートすれば、暑さ対策になるということです。しかし、それはサマータイムを導入しなくても、6時スタートにすればいいことです。6時スタートだと、観客とか、あるいは、競技関係者の足を確保しにくいということであれば、その日だけ臨時バスや地下鉄を増便することで十分対応できるはずです。たった1日のマラソンのそのためだけにサマータイムを導入するというのは、思いつきの議論と言われても仕方がないのではないかと思っています。



コメント
  1. Carlo Iustizia より:

    欧州は今サマータイムで生活してますがEUではもうこんなもの止めようの議論が始まらんとしているのに何を姑息な事を検討するのか。もう朝の涼しい時間帯とか夕涼みの時間帯とかは戻ってこないのです。一時間の違いで出場選手がヒートショックから逃避できる話ではありません。開催時期を変えるのが最良の暑熱回避策です。3週間程度の開催期間の為に経費を掛けてシステムを変更したり塞いだ口を二度と開けられぬ愚かな発想。オリンピックと聞こえはいいが日本での関係者は老齢者が多すぎオジンピックになっている.硬化の進みすぎた頭脳で国際的な催しを招致するのはやめた方がよい。IOC自体が古い体質から脱皮を模索していると言うのに一度決めたことを変えたりは断じて許せぬの発想で何が生まれると言うのか。オリンピックだけではなく日本自体の体質がこうなのだから世界の潮流から取り残されていくのは自明の話。(2018/08/09)

  2. 二コルミント より:

    私も、岡田かつや先生のおっしゃることに賛同します。全ての国民に影響及ぼすことをただオリンピック期間中実施するのには、どうかと思います。
    私も今年の夏の猛暑の時、夏祭を実施しましたが、子供神輿の出発時間を30分遅らせて4時30分にスタート
    させ無事終了させました。オリンピックも同じことで、時間変更で充分だと思います。東京以外の人にとっては、迷惑
    なことです。
    今まで生活で個人個人の体内時計が出来上がっているのに、これを狂わされるのは困ります。

  3. yuno1944@ybb.ne.jp より:

    岡田先生の言われる通りですよ。マラソンを6時にすれば良いのです。たった1日野マラソンのためだけにサマータイムを導入するというのは、思いつき議論だと思います。

  4. マモさん より:

    私は、東京では、山手線か、大江戸線、24時間走らせれば、サマータイム、ありだと思います。

  5. さぶちゃん より:

    マラソンだけに適用するなら、別にフレックスタイムにもする必要はないのではないですか。単にスタート時間を早めればいいだけですから。オリンピック全体の暑さ対策なので、10月に開催すればいいだけですよ。そうすれば、すべて解決するのでは。

  6. sugimo1949 より:

    全く 同感です。サマータイムなんか実施されたるなんて、とんでもない。
    もう、体内時計ができているのだから、自分たちで 時間調整すればいいだけである。
    今年の猛暑の時の夏祭りは、子供神輿の出発時間を30分遅らせて、16時出発から16時30分
    に遅らせました。各個人 各企業が時間を遅らせて対応すとか、早めたりして対処すればいい。
     安倍政権は、国民の自由を奪いつつある。

  7. Osewahan より:

    好!
    一時間時計を早めるより、自身が早く起きればすむことでは?

  8. 中島 圭一 より:

    サマータイム実施に反対する。
    仮に全てのメリット(暑さ対策や省エネ etc)があるとしても反対する。
    実施にはシステムの時計を2時間進めたり戻したりする必要がある。
    多分 2000 年問題より酷いことになる。
    (時刻が飛んだり,戻って2回同時刻を刻むので……)金融系や交通系では死活問題である。
    人命にかかわる事故が起こる可能性が高い。
    オリンピック対策なら開催時期を変える・競技時間帯を早朝深夜にするなどで対策可能。
    こんなことに全国民を巻き込むな!!
    この法案に賛成した政党・議員には死ぬまで投票しません!

    立命館大学情報理工学部 上原哲太郎教授の「2020年にあわせたサマータイム実施は不可能である」を参照されたし。
    https://www.slideshare.net/tetsutalow/ss-109290879

コメントを返す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。


TOP