ホーム > トピックス > TALK-ABOUT [ブログ] > 民主連合スタート―野党の大きなかたまりを

トピックス

民主連合スタート―野党の大きなかたまりを

「三重民主連合」が28日に設立総会を開き、本格的にスタートしました。

今まで民進党に所属していた、参議院議員の芝博一さん、衆議院議員の中川正春さん、私の国会議員3名、そして、地方議員の皆さんも含めて、こぞって無所属議員となりました。今までの民進党県連に代わる新たな活動拠点として、ローカルパーティー「三重民主連合」を立ち上げたものです。

全国レベルで見ると、民進党分裂によってできた立憲民主党、国民民主党、すなわち、野党第1党、第2党が分かれて対立する構図が、残念ながら、できてしまっています。これでは強い野党になれず、政権交代も不可能です。

「三重民主連合」には、立憲民主党や国民民主党の党籍のある地方議員の皆さん、そして、社民党籍のある県議にも参加をしていただきました。三重県においては、国政レベルの野党間の対立を乗り越え、大きなかたまりとなって、政治活動を行うとともに、来年の統一地方選挙、参議院選挙を戦うということを決意しているところです。

同じような組織として、「千葉民主連合」、「宮城民主連合」ができました。それぞれ地方レベルで大きなかたまりをつくっています。その動きが、さらに全国で拡大することを期待しています。



コメントを返す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。


TOP