ホーム > トピックス > TALK-ABOUT [ブログ] > 特別国会召集─実質3週間の短い国会だが、十分準備をして論戦に臨む

トピックス

特別国会召集─実質3週間の短い国会だが、十分準備をして論戦に臨む

特別国会が始まりました。無所属の会(英語名:The Group of Independents)は、首班指名で民進党代表の大塚耕平さんと書きました。衆参所属議員が一致結束して難局に立ち向かう決意です。

国会会期は12月9日までとなりました。一見、野党の主張を受け入れて会期を長く取ったように見えています。

しかし、外交日程などがあるため、所信表明演説、代表質問、委員会審議などは、17日以降に先送りされ、実質3週間程度の短い国会となりそうです。

17日までに十分な準備をして、国会論戦に臨みたいと思います。

*無所属の会 代議士会の動画はこちら   ⇒https://www.minshin.or.jp/article/112746/
(↓写真は、無所属の会代議士会冒頭あいさつ、衆議院議長・副議長挨拶まわり)




コメント
  1. ちえちゃん より:

    魂が揺さぶられるような論戦を心より願っています。安倍首相も真摯に向き合わざるを得なくなるような、国民がくぎづけになるような論戦をお願いします。

  2. 年寄りのまじめ人間 より:

    岡田さん  期待しています。うそつきシンゾウのやり口は見るに耐えない。ぜひとも屈辱を晴らしてください。 国民の半分にも満たない支持者で大量当選になるという選挙制度がおかしいと思います。 自民党は大臣の入れ替えが
    必要です。まともな人と世代交代すべきです。    

  3. プリウス より:

    自民党の不始末も論戦のポイントとは思いますが、岡田さんにお願いしたいのは 国民の皆が誇りを持って意欲的に生活できる環境をどの様に創り上げるかを描いて欲しいし、具体的に自民党と対峙してほしいと思っております。経済は改善方向にありますのでこれは国民が認識をしてます。よって 民進党はこれを上回る戦略が必要と思います。

  4. 西村昌能 より:

    議論は大いに尽くし、結論が出れば異を唱えることなく、一致団結して国民の幸福のためにご活躍ください。

  5. より:

    岡田さんは代表になられなかったのですね
    ところで最近ついつい批判的なコメントばかり出してしまって申し訳ないですがやはり今何を掲げて闘うのかは知りたいです 僕の岡田先生に対するこのお願いはずっと変わりません
    また遊説することがありましたらブログで知らせてください 時間があれば行きます

  6. cool47 より:

    今は、強権によってなんでもできてしまう状況に見えます。その中で国民主権を守り、勤労者の生活を守っていくのは至難の業に見えますが、立民・希望との連携の中で、最大の防衛策を検討していただきたいと思います。

  7. さだ より:

    期待しています。応援しています。頑張ってください。

コメントを返す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。


TOP