ホーム > トピックス > TALK-ABOUT [ブログ] > 都議会民進党─逆風の中で勝ち残った5人、協力して存在感発揮を

トピックス

都議会民進党─逆風の中で勝ち残った5人、協力して存在感発揮を

国政選挙並みの注目を集めた東京都議会選挙が終わりました。小池知事の率いる都民ファーストの圧勝でした。

自民党が歴史的な敗北を喫したのですが、我が党も当選者がわずか5人という厳しい結果に終わりました。

自民党の敗北は、やはり、国会審議を通じて、国民に対して、きちんと説明責任を果たさない安倍総理に対する批判。これが最も大きかったのではないかと思います。

もちろん様々なスキャンダルも噴出しましたが、もっと根源的なところで、安倍総理と自民党に対する批判票が出たと思います。

国会も閉会中審査、総理が入らない形で行われることになりましたが、もっとしっかりと国民の疑問に答えてもらいたいと思います。とりわけ、京都産業大学と加計学園という2つの候補がありながら、最終的に加計学園しか手を挙げられない状況が作り出されたことについて、安倍総理、そして政府は、国民に対してきちんと説明すべきです。

選挙直前に我が党を離党して都民ファーストに移った候補者がたくさん当選しました。あくまでも民進党ということを前面に立てて戦い、落選した人が多数いるということを考えると、非常に複雑な気持ちです。

国会において、安倍政権の問題点について、しっかり指摘したのは、民進党をはじめとする野党ですが、その果実が小池さんの都民ファーストに行ってしまったというのは、極めて残念です。

非常にいびつな形の都議会になりました。そういう中で、是々非々で、しっかりといいものは大いに後押しする、しかし、問題があればきちんとチェックする役割を民進党はしていかなければなりません。

築地移転についても、豊洲も築地もというのが、選挙直前に小池知事が打ち出した考え方ですが、市場機能として2つに分けてやっていけるのか。あるいは、築地を売却して得るはずだった資金が得られなくなったときに、都民の負担は増すことにならないのか。そして何よりも、豊洲の安心・安全は大丈夫か。そういったことについて、しっかりと都議会で議論しなければなりません。その際に民進党の果たすべき役割は非常に大きいと思います。

期間中3回応援に入った、三鷹市の中村ひろしさんが立派に当選されたことは喜んでいます。こういう逆風の中で、民進党公認で出馬して、勝ち残った5人の皆さんが、しっかり協力をして、そして、存在感を発揮していただきたいと心から願っています。



コメント
  1. yutaka より:

    民進党は、方針を立てて国民に知らせてほしい豊ko

  2. 今・畠山重忠 より:

    岡田さんのファンです。

    もっと当選してほしかった。

    次期衆議院選挙に、民進党が崩れ自民党の受け皿になって欲しいと願っています。
    民進党ではすでに、その方策が出来ていると思います。
    今から、庶民に一から判りやすく説明することから開始されんことを希望します。

  3. 川上与志夫 より:

    民進党、具体的な独自案をどんどん出して、自信をもって精力的に動いてほしいです。応援する人は大勢います。応援者が疲れてしまわないように、見える形での活動を期待しています。

  4. より:

    三重県四日市市の高校三年生です。

    16年GW、街頭演説で岡田さんの方針を聞いてこの政治家は尊敬できると思いました。

    貧困した人への再分配、教育負担軽減、保育士、介護士支援等…
    岡田さんはぜひ同じ志を持つ人を集め、またその中の若い方を岡田さんの手で育ててください
    ある程度集まって岡田さんの党(あるいは派閥)ができて、与党になり、ブレない岡田さんの政治で日本を変えてくれる日がいつか来てほしいと思います。
    今ある野党は「政策」を大々的に示せてないので自民党に負ける一方になってしまうのだと言われますが、岡田さんは「政策」で、他党と争ってください。 

    最後に今年度中は四日市にいますので、もし選挙があれば最初の投票権で岡田さんに投票しに行きます。
    昨年芝さんに投票できなかったのは残念でした。

  5. マサシ より:

    都民である私も,地元の民進党公認候補者に投票しましたが,落選してしまいました。
    執行部の責任を問う声もあるようですが,うまくいかない時に他人のせいにするような人は,自民党でも小池新党でも好きなところに行ってもらえばいいのではないでしょうか。
    民進党は,政策に磨きをかけるとともに,選挙戦術の向上に努めてほしいと思います。

  6. 辰巳博司 より:

    自民党、安倍政権に対し不信感が国民の中に充満した結果が、都議選の結果に表れました。きたる衆議院選挙で、自民党に代わり、民進党の政権になれば、国民の生活がこのように変わるとの姿を分かり易く提示し、宣伝活動で国民に示すべきです。2009年の政権交代選挙で提示した、民主党のマニフェストを訂正、追加練り上げて再提示すべきです。
    ①原発の廃止は是非公約してもらいたい。
    ②高速道路の無料化は、段階的に値下げしていく姿を示して欲しい。景気対策にもなる。
    ③高齢化不安、若者の将来不安にこたえて貰いたい。
    ④労働組合が労働者の権利を守るのは重要。中小零細企業、パート、アルバイトを含め、働く者全員が労働組合に加入することを義務付けるべきだ。難問だが国民からの期待は大きい。横断的な組合を構成するのも一案。
    ⑤専守防衛に徹し、世界の平和に貢献すると表明し実行して貰いたい。どこの国とも身の丈に合った経済援助と友好関係の樹立を表明すること。

  7. がんこなおじさん より:

    離党する議員がチラホラみられる。やはり何か党内に問題があるのではないでしょうか。今回の都議選ではもっと当選してもおかしくはなかったのに、何かが足りないのでしょうね。一言でいうと、民進党への信頼感でしょうね。まだまだ過去の政権への疑念が残っているのでしょうか。国民からいかに信頼を取り戻せるか、全党員今こそ真剣に考えてほしい。早く自民党と拮抗できる政党に成長してほしいです。民進党を引っ張るのはあなたです。期待しております。

  8. BUSINESS LIBERALISMこと 松崎宣明 より:

    【都民ファーストが国政に進出し、集団的自衛権を認め、自衛隊が海外で武力行使をすることを推進する政治勢力となる可能性について】

    岡田前代表がおっしゃられているように、都議会選挙は、自民党の歴史的敗北と都民ファーストの圧勝でした。

    国会において、森友学園問題、加計学園問題など、安倍政権の問題点について、しっかり指摘したのは、民進党をはじめとする野党であったにもかかわらず、その果実が、イメージだけで実態のない都民ファーストに行ってしまったという非民主主義的事態です。

    とくに選挙直前に民進党を離党して都民ファーストに移った候補者がたくさんいたことが残念です。

    私が懸念するのは、今後、都民ファーストは国政に進出し、集団的自衛権を認め、自衛隊が海外で武力行使をすることを推進する政治勢力として育てられるのではないか、ということです。

    小池都知事は、元来タカ派の核武装論者です。保守派勢力が考えているのは、自民党と国政に進出する都民ファーストを使うことで、集団的自衛権を認め、自衛隊が海外で武力行使をすることを推進する政党の間だけで政権交代が行われる体制の構築であると思われます。

    岡田前代表は、昨年の参議院選挙において、憲法の平和主義を維持し、集団的自衛権を認めないという立場で戦っていただきました。本当にありがとうございます。

    そのため、本来であれば、「集団的自衛権を認める改憲勢力の自民党」と「集団的自衛権を認めず憲法の平和主義を守る民進党を始めとする野党」との間で、政権交代が行われるべきです。

    しかしながら、保守派勢力は、その構図を突き崩し、自民党と都民ファーストとの間で、政権交代が行われる体制を作ろうと画策しているものと思われます。言い換えますと、たとえ政権交代が起こっても、集団的自衛権を認め、自衛隊が海外で武力行使をすることを推進するという状態が続くことになります。

    そして、その実態をなすのが、来年の創設へ向け、現在準備が進められている自衛隊の水陸機動団であると思います。水陸機動団は、日本版の海兵隊とも言われており、尖閣諸島などの離島奪還を目的として準備されていると言われてきました。

    しかしながら、もし自民党と都民ファーストとの間だけで政権交代が行われる体制が築かれると、将来的に、水陸機動団は、集団的自衛権行使を具現化し、海外における武力行使を行う部隊として、南シナ海や中近東・アフリカにも派遣されるようになるかも知れません。そして、その事実上の任務は、南シナ海や中近東・アフリカにおいて、中国の進出をチェックするということになるのかも知れません。

    それを法律面で支えるのが、秘密保護法、安保法制、共謀罪法ということであると思います。

    もしそうなったら、日本は、戦後、平和憲法の下で、専守防衛に努めてきた民主主義国とは似ても似つかない、軍事国家・警察国家になってしまいます。

    現在、EUは、一帯一路を通じ、中国との協力関係を深めています。アメリカも中国との直接交戦は避けると思われます。その一方で、日本が中国に対抗し、東シナ海や南シナ海、中近東・アフリカにおいて、最前線で中国と対峙するということになるかも知れません。

    そのような事態が起こらぬよう、民進党におかれましては、憲法が定める平和主義と民主主義を守るという旗を高く掲げ、次期国政選挙において、真の政権交代を、ぜひ実現していただけますよう、お願い申し上げます。

    民進党を始めとする野党は、(1) 中国との良好な外交関係を回復すること、(2) 東アジアの平和を維持するため、北東アジア非核兵器地帯の設置と、台中関係の平和的推移を実現すること、(3) 持続的成長につながる再生可能エネルギー産業や電気・水素自動車関連産業を成長の柱とすること、(4) 拡大する中国消費市場の実需に基づき景気拡大を実現すること、を主張すべきです。

    早急に総選挙を実施して政権を交代すべきです。平和主義と民主主義に立脚した新しい政権を樹立すべきです。

  9. teiko より:

    いつも応援してます。
    当選された方、落選された方、応援に頑張られた方がた、お疲れさまでした。
    まだまだ先があります。
    横浜在住の一市民ではありますが、民進党の皆さんにもっともっと 頑張ってもらって又真摯な政権運営を見せてもらえる日が来るのをを待っています。
    現状と比べれば何十倍も何百倍もましな政権だったのにと、悔しい思いでいっぱいです。

  10. ドンマツゴロウ より:

    都民ファーストが勝利したのは国政で野党が安倍政権の問題点を追及したのを是としてもそれが都民ファーストの果実にすべてなったとは思わない。民進党は党として一致団結する姿勢が見えず個々人は優秀でも不安定な党と思われているのではないか。それが人気上昇につながらないのでは?

  11. より:

    小池知事は相当なレベルのポピュリストでしたね。
    ポピュリズム溢れる政党名からして拒否反応がありましたが、選挙日翌日に代表辞任のニュースには驚愕しました。
    思わせぶりな「国民ファースト」は、「国民の生活が第一」の若干英語バージョンでしかありませんが、都知事で政治家人生を全うするつもりが、思わぬ好調ぶりで、「五輪後に首相を狙えるかも」と安易に考え始めているのでしょう。

    野田幹事長辞任意向の報道に一言。野田先生は首相就任前から応援していて素晴らしい政治家だと思いますが、こと人事に関しては非常に違和感があります。政権担当時における党内の求心力を保つことを主目的とした内閣改造の頻発、蓮舫体制での再び党内調整を主目的とした役員人事などです。
    現在役員に就いておられる方は皆さん立派な方ですが、とても政権を取りにいく攻めの姿勢が見える体制ではありません。一般の人は、現体制について「代表:蓮舫、幹事長:野田」しか知らないでしょう。民主党が政権交代を実現した時には、トロイカ体制の元に、七奉行と言われるエース級が控え、長妻さん、蓮舫さんなど一匹狼的存在もいて、政党として目に見える形で厚みがありました。
    女性の党と言いつつ蓮舫さんの左右を男が固める姿は異様ですし、役職に就いてる人の発言だからこそメディアに取り上げてもらえる面もあるでしょう。民進党には本当に人材が揃っているのに、スタンドプレーに終わってるように見える様子は非常に残念です。政権交代時もマニフェストは後から来たものであって、誰がどの役職に就くかでメディアが沸き立ったように、要は人材です。
    シャドウキャビネットを格上げして大々的に売り込むとか、代表代行に女性エースクラスを複数就けるとか、今度は藤井元財務相に七奉行でも三銃士でもさりげなく命名させるとか、政権を取りにいく逞しさの見える体制を見える化していただきたいと思います。北朝鮮が5年以内にワシントンを狙える状況で、トランプ大統領の再選の可能性も十分ある中、安倍政権で本当に戦争に突入する可能性もあります。そうすると次の総選挙は、言葉で表すことができないほど重要です。岡田先生の山尾さんチョイスは秀逸でしたし、引き続き良い助言を送っていただくことを期待します。

  12. BUSINESS LIBERALISMこと 松崎宣明 より:

    報道によりますと、蓮舫代表が、都議選の結果を受け、野田幹事長を交代させる方向で調整に入ったと伝えられております。まだ、未確定の状況とは存じますが、もし報道の通り、執行部人事の調整があるとするならば、私は、個人的に、幹事長には福山哲郎さんが適任のような気がいたします。

    福山さんは、幹事長代理を務めており、政策調査会長の経験もお持ちです。安保法制や共謀罪法案の審議の際にも、的確な質問をされていました。福山さんは、蓮舫代表と同じく参議院議員ですが、幹事長代理に衆議院議員の方にご就任いただけば、問題ないと思われます。

    ご検討いただければ、幸いと存じます。

コメントを返す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。


TOP