ホーム > トピックス > TALK-ABOUT [ブログ] > 『クハナ!』─地元・桑名が舞台、ブレークの可能性を秘めた楽しい映画

トピックス

『クハナ!』─地元・桑名が舞台、ブレークの可能性を秘めた楽しい映画

先日、三重県桑名市を舞台にした映画『クハナ』を観に行きました。

小学生たちが、元ジャズプレイヤーだった先生の指導のもとで、ジャズのビッグバンドをやることになり、県大会を勝ち抜いて、東海大会へ進むというストーリーです。

その過程で、企業のリストラがあって親が職を失ったり、あるいは子どもたち間の葛藤があったり、単純なストーリーですが、私は非常に楽しめた映画でした。

まず、桑名市を中心にロケをやっていますので、いろいろな知った場所、見たことのある場所がたくさん出てきます。子どもたちの何人かは、オーディションで選ばれた地元の子どもですが、それぞれ個性があって、非常に音楽を楽しんで、活発に活動している楽しい映画でした。

ただ、少し残念だったのは、土曜日の夕方の上映でしたが、東員町の映画館へ行ったのですが、お客さんが少なかったことです。せっかく地元の映画を上映しているので、桑名、北勢地域でブレークすれば、全国あちこちで上映されることになるのではないか。そして、それだけの可能性を秘めた映画なのにもったいないと思いました。

まだ、上映されている映画館は限られていますが、特に三重県の方々は是非観に行っていただきたいと思います。

●ジャズと子どもたちの桑名映画「クハナ!」公式サイト
⇒ http://kuhana.jp/



コメントを返す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。


TOP