ホーム > トピックス > 発言・報道 > 【代表談話】北朝鮮の核実験に厳重に抗議する

トピックス

【代表談話】北朝鮮の核実験に厳重に抗議する

2016年9月9日

民進党代表 岡田克也

北朝鮮の核実験に厳重に抗議する(談話)


 本日、北朝鮮は5度目となる核実験を行った。

 北朝鮮は今年だけでも、1月に核実験を行ったことをはじめ、13回21発の弾道ミサイルを発射させ、危険極まりない暴挙を繰り返している。そのうえ今回さらなる核実験を実施したことは、我が国のみならず、東アジアの平和、ひいては国際社会の安全を損なう重大な脅威であり、断じて容認できない。強く抗議する。

 今月には安保理緊急会合による非難声明や、東南アジア諸国連合の議長声明が発表され、国際社会から強く自制を求められる中、北朝鮮は自らの行為がより一層の孤立を招いていることを自覚しなければならない。

 日本政府は国連安保理非常任理事国として国際社会と協調し、北朝鮮の挑発行為が繰り返されることがないようリーダーシップを発揮し、安保理での新たな制裁決議をめざすべきである。
また情報収集・分析、警戒監視に一層努め、国民の安全確保のために万全の対策をとるべきである。


以 上




TOP