ホーム > トピックス > TALK-ABOUT [ブログ] > 党立て直しは道半ばだが手応えも 参院選に向け決意新たに

トピックス

2015.12.28|TALK-ABOUT [ブログ]

党立て直しは道半ばだが手応えも 参院選に向け決意新たに


来年度予算案も閣議決定され、ようやく永田町、霞が関も、年末店じまいの準備が始まった感があります。

ただ私は、1月4日から始まる通常国会において、本会議代表質問や予算委員会の準備など、年末年始はバタバタとした状態が続いていきそうです。

今年1年、いろいろなことがありました。特に昨年のちょうど今ごろ、突然の網膜剥離になり、そして代表に就任。その後も2度目の網膜剥離ということで、今年前半は運動、運転、読書という私の趣味が不自由になり、あるいは無理な日程で動くということが制限されるようになりました。

いわば、病と闘いながらの今年の前半だったと思います。その間、多くの皆さんに支えられて、何とか職責を果たすことができました。心から感謝申し上げたいと思います。


ちょうど夏頃から、ジムでの運動などは、従来と変わらずできるようになり、ようやく本格的になってきたかと思います。視力ももう少し回復するのではないかと期待しています。

民主党を立て直す、そのことに全力投球してきました。その道はまだ半ばですが、手応えを感じています。来年は夏に参議院選挙があります。しっかりと結果を出さなければなりません。決意を新たにしています。

来年もよろしくお願い申し上げます。



コメントを返す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。


TOP