ホーム > トピックス > TALK-ABOUT [ブログ] > 日中韓首脳会談─3年間開けなかったことを反省し、信頼構築を

トピックス

2015.11.06|TALK-ABOUT [ブログ]

日中韓首脳会談─3年間開けなかったことを反省し、信頼構築を

日中韓首脳会談が行われました。総理は大きな成果だと言われますが、3年間、日中韓、日韓の首脳会談が一度も行われなかったことは、これはやはり国益を損ない、大きな問題だと思います。

もちろん、日本にだけ責任があるのではなく、中国、韓国にも様々な思惑もあり、あるいは問題があります。

しかし、日本側にも、特に安倍総理側にも問題があったことは事実で、3か国の首脳間で、首脳会談を開くことすらできなかったというのは大いに反省すべきだと思っています。

今回の会談をきっかけに、首脳同士の信頼関係をしっかりつくり上げ、そして、無条件かつ定期的に、日中韓首脳会談や、日韓、日中の首脳会談が開催されるように、安倍総理にもしっかり努力をしてもらいたいです。



コメントを返す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。


TOP