ホーム > トピックス > TALK-ABOUT [ブログ] > サミット─伊勢志摩ブランド、三重を世界に認識してもらう機会に

トピックス

2015.10.28|TALK-ABOUT [ブログ]

サミット─伊勢志摩ブランド、三重を世界に認識してもらう機会に

______2


外務省の飯倉公館で、「伊勢志摩サミット開催レセプション~三重へのいざない~」が開催されました。

外務大臣や鈴木三重県知事も参加をし、各国大使や大使館館関係者、メディア関係者、そして地元三重県からも参加していただいて、大いに盛り上がりました。

来年の伊勢志摩サミット、G7主要国の首脳が集まるので、サミット自身は、静かな環境で中身のある深い議論がなされる大切な機会だと考えています。

そのために三重県は環境づくりをする。安全の確保などは大前提として、全力を挙げてもらいたいと思います。


同時に、伊勢志摩、そして三重県を売り込む大きなチャンスであることも事実です。そのチャンスを最大限活かしたいと思います。

桑名市では、「ジュニアサミット」が開催されることも決まりました。期間を通じて、世界各国のメディア関係者も三重県に入ることになると思います。その時の盛り上がりで、景気が良くなるとか、そういうことも大事ですが、これを機に伊勢志摩ブランド、三重県を世界に認識してもらう、評価してもらう、そういう機会として、大事にしたいと思っています。

私も出来る限りの協力をしていきたいと考えています。



コメントを返す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。


TOP