ホーム > トピックス > TALK-ABOUT [ブログ] > 兵庫─かつては野党が強い県、信頼を取り戻して参院選で結果を

トピックス

2015.10.16|TALK-ABOUT [ブログ]

兵庫─かつては野党が強い県、信頼を取り戻して参院選で結果を

photo


水曜日、木曜日と(14、15日)、兵庫県に出張してきました。兵庫は、現職の水岡俊一参議院議員が次回改選期です。水岡さん、そして、衆議院候補者である梶原康弘さん、横畑和幸さんと共に、タウンミーティングなどをしてきました。

一昔前には、兵庫県は五党協(五党協議会)と言って、連合を中心に、当時野党だった公明党も含めて、非自民ということで結束をして、野党勢力が非常に強い県でした。

しかし、兵庫県は大阪府の隣、したがって、大阪維新の影響を非常に受けやすい地域です。

ここ数年の国政選挙や地方選挙の結果、現在では、民主党は参議院の水岡さん、衆議院の松本剛明さんの2人になってしまいました。県議会、神戸市議会なども同様の厳しい状況です。


地方議員や連合の皆さんの地道な活動は、こうした環境の中でも、しっかりと続けられています。国会活動や政策を練り直すことで、もう一度国民の信頼を取り戻さなければなりません。そして、他の野党とも協力をするなかで、来年の参議院選挙で結果を出していきたい、そのことを改めて強く感じました。

この、水曜日を活用した地方訪問は、国会閉会中にできるだけ行っていく考えです。週末と併せて、なるべく多くの地方を訪れる予定です。



コメントを返す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。


TOP