ホーム > トピックス > TALK-ABOUT [ブログ] > 愛犬はる─我が家に来て1年、ブツブツ言いつつ喜び相手する日々

トピックス

2015.08.13|TALK-ABOUT [ブログ]

愛犬はる─我が家に来て1年、ブツブツ言いつつ喜び相手する日々

haru


我が家に、ヨークシャテリアの小さな犬、「はる」がやってきて約1年になります。元々は子どもが飼い始めたのですが、仕事との両立ができなくなって、基本的に我が家で面倒を見ることになりました。

犬ですが、人間の感情も十分にわかっていると思います。しっぽの振り方とか、あるいは舐め方とか、吠え方とか、いろんなことで精一杯、感情を表してくれます。

難点は、朝早くから吠えることで、5時か6時に起きて吠えますので、近所に迷惑にならないように、妻が早起きして少し面倒をみる。その代わり、夜は私が12時まで面倒をみるという役割分担になっています。

面倒をみると言っても、テレビやビデオを観ながら、時々あやしている程度ですが、夜10時から12時ぐらいまでは、私がその相手をしているということです。


子どもたちもすでに成人をしましたので、夫婦で子どもに代わってかわいがっています。写真は、散歩に行ったときのものですが、基本的には家の中で半分放し飼いにして、あちこちにおしっこをしたり、汚されたりしながら、それをブツブツ言いながら、喜んで相手しているというのが、「はる」です。

※ブログの動画版はこちら



コメントを返す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。


TOP