ホーム > トピックス > TALK-ABOUT [ブログ] > 退院─主治医・看護師、議員・秘書、皆さんの情熱とご尽力に感謝

トピックス

2015.01.05|TALK-ABOUT [ブログ]

退院─主治医・看護師、議員・秘書、皆さんの情熱とご尽力に感謝


今日は1月5日、10日ぶりに退院しました。

網膜剥離という思いがけない病気。総選挙の時に張り切って回り過ぎたかなという感はありますが、まず、この難しい病気の手術を適切にしていただき、そして何とか代表選挙に間に合うようにということで、ご協力いただいた主治医のドクター、そして看護師の皆さん、関係者の皆さんに心から感謝申し上げます。皆さんの情熱があって初めて、この奇跡的な今日退院ということがあったと思います。


そして2番目は、本人不在の中でしっかりと、より危機感を持って結束していただいた各議員の先生方、そして秘書さんはじめ関係者の皆さんのご尽力に対しても、心から感謝申し上げます。

入 院期間中、気は焦れども、下をじっと向いて、3日間寝ていなければならなかったり、とにかく病室から出ることはほとんどありませんでした。10日間、部屋 にこもって、テレビも見ることもあまり出来ませんでしたので、後半は電話かけたりして、少し代表選挙に向かって準備をしてまいりました。

これから身体と相談しながら、しかし出来る限りのことは頑張って、皆様にお訴えしていきたいと思います。

※ブログの動画版はこちら



コメントを返す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。


TOP