ホーム > トピックス > TALK-ABOUT [ブログ] > 党員・サポーター獲得―1人ひとりが責任を果たして党の再生を

トピックス

2014.07.24|TALK-ABOUT [ブログ]

党員・サポーター獲得―1人ひとりが責任を果たして党の再生を


先般の民主党三重県連の幹事会で、党員・サポーターの加入の締め切りをしました。

海江田代表が党大会で、現在20万人から10万人アップの30万人集めるということを宣言され、それに基づいて県連ごとに目標数値を設定して集めたものです。

三重県連は5500人という目標でした。県連代表である私としては、代表がお決めになったことは何が何でもやり抜かなければならないということで、県連の役員の皆さんや県議会の皆さんに大変なご無理をお願いしながら、5772人ということで、5500人を上回る数字を集めることができました。


関係者の皆さんのご尽力・ご努力に心からお礼を申し上げたいと思います。

私は、トップが「こうだ」と決めれば、それをしっかりと実現していくということが、党にいま求められている非常に重要なことではないかと思います。

今回も、県連によっては全く目標に届かない、あるいは、現職国会議員は最低500人、目標1000人で集めるということになっていますが、500人にすら届かない人がいるのかもしれません。

私はそういった、なあなあで安易に流れてしまうという空気が党内にあることは、非常に残念だと思っていて、1人ひとりがしっかりと責任を果たしていく、そういう中で、党を再生していきたいと思っているところです。そういう党でありたいと考えています。

※ブログの動画版はこちら



コメントを返す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。


TOP