ホーム > トピックス > TALK-ABOUT [ブログ] > モディ次期インド首相―グジャラート州で実績を上げたやり手

トピックス

2014.05.20|TALK-ABOUT [ブログ]

モディ次期インド首相―グジャラート州で実績を上げたやり手


インドの総選挙の結果、野党のインド人民党が圧勝しました。単独で過半数を取ったということで、ナレンドラ・モディさんが次期インド首相になることが事実上決まりました。

モディさんは、グジャラート州の首相を務めてきました。ちょうどいまから2年ほど前、私が民主党幹事長を辞めて副総理として入閣するまで数カ月間空いた折に、インドに行き、モディさんとお会いしてきました。

当時私は日本・インド友好議員連盟の会長代行で、会長が福田康夫元首相でした。この2人でインドを訪問し、次期首相の有力候補のモディさんにもお会いしてきました。


モディさんは、企業誘致やインフラ整備で実績を上げられた方です。グジャラート州には日本の企業も多数立地をしており、スズキが新しい自動車工場の立地も決めたばかりという状況でした。

おごった感じは全くなく、大変なやり手であるということはお話しをしていて感じました。

1つ面白かったのは、モディさんは、グジャラート州を観光地としても売り出したいと考えておられて、いろいろ知恵を貸してくれと言われました。しかし、実はグジャラート州は、インドの中で、禁酒、酒が飲めない2つの州の内の1つです。

しかも、ベジタリアン、つまり、肉を食べない人が非常に多いということで、酒が飲めない、肉も食べられないという中で、観光というのはちょっと厳しいものがあるのかなと思いました。

仏教関係の施設などもかなりあるためポテンシャルはありますが、そういったところがネックになるかもしれないなと当時思ったことを思い出します。

モディさんに夕食をご馳走になり、何種類ものベジタブルのカレーが出てきました。本場だけあって奥深いものがあり、味にも深みのある様々な種類のカレーをご馳走になったことを思い出します。

日本のことについても非常に理解のある方ですので、しっかりとこれからもコンタクトを取っていきたいですし、日本とインドの関係は非常に重要だと思っています。

※ブログの動画版はこちら



コメントを返す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。


TOP