ホーム > トピックス > TALK-ABOUT [ブログ] > 多忙な日々-余裕を持ちつつ一生懸命取り組んでいきたい

トピックス

2012.01.19|TALK-ABOUT [ブログ]

多忙な日々-余裕を持ちつつ一生懸命取り組んでいきたい


閣僚就任後、まもなく1週間になりますが、日々、大変忙しく過ごしています。

私のオフィスは、行政刷新担当大臣として内閣府の中にもありますが、基本的には、野田総理や藤村官房長官と同じ総理官邸の5階にあり、大体そこにいます。

総理や官房長官との意思疎通は図りやすいのですが、官邸ということで、いろいろと不便もあります。

日々、かなり忙しくしていることの1つに、独立行政法人や特別会計の制度改革があります。蓮舫大臣の時代から一生懸命取り組んでいただき、私は党の行革調査会長としてフォローしてきましたが、最後の取りまとめがこの1週間ということで、各省との折衝など大変忙しく過ごしています。

その他にも、所管事項の説明とか挨拶回りとか、もろもろ休む間もなく次から次へと仕事が降ってくる状態です。

幹事長を辞めてからしばらく充電期間があったので、エネルギーは相当蓄積されていますが、かなりの勢いでいま消耗しているので、ここは気をつけて、あまり消耗し過ぎないように、任せられるものは任せてやっていかないと、とても、副総理、行政改革担当大臣、社会保障・税一体改革担当大臣の仕事はこなせないなと思っています。

多少余裕を持ちながら、楽しくしかし一生懸命仕事をしていきたいと思います。具体的なことは、1つひとつこの場でもお話したいと思います。

※ブログの動画版はこちら



コメントを返す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。


TOP