ホーム > トピックス > TALK-ABOUT [ブログ] > 「白くまアイス」――地方回りの鹿児島で、本家に出会う

トピックス

2010.12.08|TALK-ABOUT [ブログ]

「白くまアイス」――地方回りの鹿児島で、本家に出会う


今日は、軽い話を少ししたいと思います。

鹿児島に行ったとき(12月4日)に、大変忙しい日程ではありましたが、鹿児島から熊本まで新幹線に乗りました。駅で急いでいるときに、ふと気がついて、「白くまアイス」が売っていないか周りの方に聞きました。

「白くまアイス」は、以前取り上げたことがありますが、私が東京で買うお気に入りのアイスクリームです。私はいつも、全国販売されている福岡の企業の商品を買っているのですが、本家は実は鹿児島にあることも聞いていました。

そもそも、鹿児島が「白くまアイス」の発祥の地であり、駅で聞いてみたところ駅の売店でも売っていました。

アイスというより、むしろ氷というほうが正確だと思いますが、氷にミルクと蜜がたくさんかけてあり、そこにフルーツがてんこ盛りになっている「白くまアイス」を買って食べました。

いつも買っている、全国販売の「白くまアイス」も大変おいしいのですが、この本家の「白くまアイス」もなかなかのものでした。

鹿児島から新八代までの新幹線の中で短時間で食べるには、ちょっと量が多いくらいでした。

※ブログの動画版はこちら



コメントを返す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。


TOP