ホーム > トピックス > TALK-ABOUT [ブログ] > 全国回り-たくさんの人に来ていただくことを励みに

トピックス

2009.07.29|TALK-ABOUT [ブログ]

全国回り-たくさんの人に来ていただくことを励みに

局地的な雨が降ったり、竜巻が来たり、非常に不安定な気候ですが、元気でお過ごしでしょうか。

私も例によって全国の候補者の応援に回っています。回っていて感じることは、思いがけないほどたくさんの方に来ていただくことがあるということです。
先日も岡山県の井原の花咲ひろきさんの後援に行ったときも、最初彼は200~300人の会場でやろうかと考えたそうですが、特に弱い地域だったということで、そう考えたそうですが、1000人を超える会場に変えたところ、そこの会場にも入りきれず、来ていただいた方が溢れた。

それから、岡田やすひろさんの後援で兵庫県の加古川に行ったときも、これは夕方の街頭演説だったのですが、2つの歩道橋が人で鈴なりになり、歩道も本当にたくさんの方――おそらく2000人は少なくともいたと思いますが――たくさんの人で、選挙本番でもこれだけの人が集まるのは珍しいというぐらいの人に来ていただきました。

もちろん、従来とあまり変わらない動員のところもあるのですが、思い切って従来型の支援者や支持者に限らず幅広く告知をすると、思いがけない人が集まる現象がいまあります。

これは、鳩山代表も同じことを言われていて、代表の場合はさらに多くの方に来ていただける。やはり、政治を変えたいという大きな期待感があることを実感しています。

そういう多くの方々に来ていただくことを励みとして、気候も不安定ですし、時には大変暑いときもありますが、疲れた身体に鞭打って、全国を回っていきたいと思っています。

5年前、党代表として挑んだ2005年の選挙は、小泉さんのクールビズに対抗して、私はずっとネクタイと上着と、暑くても我慢してやっていましたが、今回はネクタイも上着も取って、シャツで一生懸命訴えていきたいと思っています。

しっかりと国民の皆さんに民主党の政策を訴えていきたいと思います。

※ブログの動画版はこちら 



コメントを返す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。


TOP