ホーム > トピックス > TALK-ABOUT [ブログ] > 政治資金収支報告-政治家は何にお金を使っているのか

トピックス

2009.04.29|TALK-ABOUT [ブログ]

政治資金収支報告-政治家は何にお金を使っているのか

私のホームページをご覧いただければお分かりいただけるかと思いますが、昨年の私の政治資金の入りと出、つまり、「民主党三重県第3区総支部」の収支と、私の資金管理団体である「岡田かつや後援会」の入りと出について、その内容をかなり詳しく発表させていただきました。

これは9月頃になればすべて、総務省あるいは三重県選挙管理委員会で閲覧可能になるわけですが、それに先立って、かなり詳細に説明をする、説明責任を果たす。このことは、実は平成13年から私は自主的にやらせていただいています。今年もその時期が参りましたので、ホームページにアップさせていただきました。去年との違いなどは、ホームページの中で是非比較していただきたいと思います。

私自身の支出を見ますと、去年と比べて大きく増えているのは、やはり選挙が近いということで、ホームページの更新とかポスターとか、そういったことにかなりお金を使わざるを得ませんでした。選挙事務所を建てるというところまで行かなかったのは幸いでしたが、いずれにしても、選挙関連のお金がかなり増えているということは言えると思います。その他のところは大体例年どおりではないかと思います。

よく政治にお金がかかるということが言われます。何にかかるんだ、バラまいているんじゃないかと言われることもあるわけですが、私の収支を見ていただくと、お金としては民主党の中でもかなり大きいほうであることは間違いありませんが、そのかなりの部分が人件費に使われています。

私の事務所で働くスタッフも、世間並みの給与は必要だと思いますので、そういった人件費をはじめ、具体的な中身を見ていただくと、どういうことに政治家がお金を使っているのかということが、ご理解いただけるのではないかと思います。

※平成20年収支報告書は、以下のサイトからご覧になれます。



http://www.katsuya.net/shushi.html#h20

※ブログの動画版はこちら



コメントを返す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。


TOP