ホーム > トピックス > TALK-ABOUT [ブログ] > 国会閉会――安倍内閣の求心力がどんどん低下している

トピックス

2007.08.10|TALK-ABOUT [ブログ]

国会閉会――安倍内閣の求心力がどんどん低下している


今日で国会がひとまず終わりました。

この国会を振り返ってみると、実質的な議論をする機会はありませんでしたので、一体何だったのかなという感じがします。

もちろん、参議院の議長あるいは委員長を決めるという必要性はあったものの、それ以上の何物でもなかったという感じがします。


次の国会は31日に開催予定だと一時言われましたが、これが9月に延びることが決定したようです。

個人的には、8月はいろいろな予定がありますので、9月に延びたことはありがたいと思いますが、ただ、9月のいつ国会がスタートするのかということがいまだに決まっていないということは、若干他党のことながら、自民党の中はどうなってるんだろうかという気がします。

果たして、組閣が予定通りできるのかどうか。そのことも気になるところです。安倍政権の求心力がどんどん低下している、そんな気がしてなりません。

この8月は、私は後ほどまた来週お話ししようと思いますが、来週の火曜日からミャンマー、カンボジアにNGOの活動の視察に行くことになっています。そして、8月の最後の週には、中国と韓国に行くことになっています。

ようやく参議院選挙の疲れも取れたところですので、次なる活動を再起動して、しっかり頑張っていきたい、もちろん、1年以内にはおそらくあると思われる総選挙に向けて、個人的にも、党の副代表としても、しっかりと準備を進めていきたいと思っているところです。



コメントを返す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。


TOP