ホーム > トピックス > TALK-ABOUT [ブログ] > 若林議員の引退─本当に残念、非常に優れた政治家だった

トピックス

2007.07.03|TALK-ABOUT [ブログ]

若林議員の引退─本当に残念、非常に優れた政治家だった


iran_200605
今日の常任幹事会で、非常に残念なことですが、参議院の今回候補者になっている現職参議院議員である若林秀樹さんの公認辞退ということが了承されました。大変残念に思っています。

若林さんは、労働組合、電機連合からの候補者ですけれども、以前に外務省に出向して在アメリカ大使館で勤務した経験もある、大変な国際派であり、そして非常に優れた政治家でした。


私は代表のときに若林さんに経理局長をお願いして、経理局長というのは支出のチェック役ですから、議員や事務局には嫌がられるわけですけれども、彼はそれを誠意を持ってしっかりとやっていただいた。説明責任を果たすお金の使い方、そういった民主党の政治資金の透明化に非常に頑張っていただいた議員です。

そして、若林さんとは1年前にイランに一緒に行きました。その場でも彼の素晴らしい政治家としての能力、とくに外交に強い若林さん、その姿を確認することができたわけであります。

イランでもお話しましたが、若林さんはマラソンを趣味としておられて、旅に出てもその街を朝早く起きて走るということを自らに課されておりましたけれども、非常にご健康であった若林さんが病気ということで、今回候補者を辞退されるということになったことは、大変残念なことであります。

早く治療して元気になっていただきたい。そのことを期待したいと思います。



コメントを返す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。


TOP