ホーム > 2004年

トピックス

2004の記事一覧

2004.07.29その他
新しい日本と21世紀の日米関係
English 1. 日本の政治が大きく変わり始めた 7月11日の参議院選挙は日本に二大政党時代が到来したことを明確に示している。我々民主党は与党自民党を上回る議席を獲得した。従来民主党が強いとされた 都市部での勝利に加 […]

詳細を見る

2004.06.30その他
定例記者会見録 2004年6月
6月15日 ○訪韓報告:盧武鉉大統領らと会談、韓国政治の意識改革が進んでいると感じた ○内閣不信任:やりたい放題何でもありの小泉政権の姿勢に異議を唱える ○党首討論など国会のあり方を与野党で議論しなければ国民から離れてし […]

詳細を見る

2004.06.29マスコミ
東京スポーツ新聞社 2004年6月29日
党首として初の国政選挙を戦っている民主党・岡田克也代表(50)が27日、本紙の直撃に「小泉批判」から「カエルの置物集めの趣味」など大いに語った。「堅物」「潔癖症」と言われ、超マジメなイメージが先行しているが、実際はどうな […]

詳細を見る

2004.06.02国会会議録
衆議院決算行政監視委員会
岡田委員 民主党の岡田克也です。 総理とは今まで何度か、政調会長あるいは幹事長として議論をさせていただいておりますが、民主党の代表としてはきょう初めてであります。ぜひ中身のある議論をしたいと思っておりますので、よろしくお […]

詳細を見る

2004.05.31その他
定例記者会見録 2004年5月
5月14日 ○新代表が選出されれば反転攻勢、参院選・総選挙で勝利し政権交代を実現 ○総理の再訪朝と年金未納問題がタイミングを合わせて出てきたことは許せない ○一国の総理が国民に堂々と嘘を言うのは信じがたい、それだけで辞任 […]

詳細を見る

2004.05.30マスコミ
なんでも特捜班 知ってますか岡田克也代表の素顔
なんでも特捜班 知ってますか岡田克也代表の素顔 年金未加入問題による菅直人前代表の辞任、小沢一郎前代表代行の突然の代表選出馬辞退など、大揺れに揺れた民主党。火中の栗を拾う形で新代表となった岡 田克也氏(50)だが、自ら「 […]

詳細を見る

2004.05.22マスコミ
[近聞遠見]岡田克也の「隠れた一面」
先週、<小小戦争>は面白くなる、と書いたら、2日後に片方の<小>が消えてしまった。一体、民主党内はなにがどうなっているのか。 19日付の<鳩山由紀夫メールマガジン>によると、17日、小沢一郎代表代行から、 「代表就任を辞 […]

詳細を見る

2004.04.30その他
定例記者会見録 2004年4月
4月23日 ○補選:感触は悪くなく関心も高まっている、最後の努力をしたい ○政府・与党が年金法案の採決を急ぐのは中身に自身がないことの表れ ○かつてないなおざりな審議、強行採決となれば小泉内閣の姿勢が問われる ○3閣僚の […]

詳細を見る

2004.03.31その他
定例記者会見録 2004年3月
3月26日 ○16年度予算の成立:何の期待感もわかない従来の延長線上の予算 ○年金:民主党案提出前の審議入りは国民に議論を見せたくない魂胆が見え見え ○総理や閣僚の答弁ばかりではなく、質問者の主張も同等に報道されるべき […]

詳細を見る


TOP