ホーム > 2002年 > 7月

トピックス

その他一覧

2002.07.31その他
定例記者会見録 2002年7月
7月30日 ○「政治とカネ」の問題に対する与党の危機感のなさに怒りすら覚える ○与党は堕ちるところまで堕ちた、必ず国民からしっぺ返しを食うだろう ○200日も議論をしても日本国にとって成果のあったものはほとんどない ○個 […]

詳細を見る

2002.07.31その他
「活力」の視点から改革を
構造改革の中身は希薄 小泉政権が成立して1年がたった。しかし残念ながら、構造改革の中身が希薄であることがはっきりしてきた。たとえば、小泉政権は不良債権処理を最優先すると強調し、今後3年間で処理を完了するとしているが、実際 […]

詳細を見る

2002.07.31その他
「民主党新生プラン」全文
1. 問題意識 小泉自民党政権が、その限界を露呈し、支持が低下する中で、本来代わって政権を担うべき民主党への国民の期待・支持が高まらないことは、民主党が極めて危 機的な状況にあることを明示している。今、民主党はその原因、 […]

詳細を見る

2002.07.31その他
「民主党新生プラン」概要
プランは、民主党が現在極めて厳しい環境に置かれていることをあらためて強く認識した上で、明確な戦略目標(比較第一党の地位獲得)を打ち立て、その達成に向けてあらゆる施策を実施し、経営資源を投下していくことを企図している。 そ […]

詳細を見る

2002.07.29その他
「民主党新生プラン」発表
民主党新生プランについて 民主党が結党後四年の歳月が流れた。 この間関係者の努力によって最強の野党第一党となったと思う。しかし我々はこのことに満足することなく、民主党結党の原点を再度認識しなければならない。それは「民主党 […]

詳細を見る


TOP