ホーム > トピックス > TALK-ABOUT [ブログ] > 本庄さとしさんー着実に地元で根をおろす

トピックス

本庄さとしさんー着実に地元で根をおろす

 先週のことになりますが、千葉県柏市で開催された本庄さとしさんの対話集会、政策フォーラムin柏に参加しました。


 本庄さんは大学を卒業後、19年間秘書として私の政治活動を支えてくれました。野党時代には幹事長や代表としての私の活動を支え、私が大臣の時には、外務省や首相官邸で大臣秘書官として調整に奔走してくれました。私の政治活動における相棒のような存在で、数々の修羅場を経験しており、当選させていただければ即戦力として活躍できることは確実です。


 政策フォーラムは、その前週に我孫子市でも開催され、それぞれ本庄さんを支援する多くの方々が集まっていただきました。活発な意見もいただきました。しっかりとした顔ぶれの方がそろっており、本庄さんの地道な日常活動の積み重ねによって、着実に支援の輪が広がっていると実感しました。候補者乱立の厳しい選挙区ですが、確実に結果を出してほしいと思います。


 本庄さんの演説スタイルや内容が私と似ているよく言われます。先日も蓮舫さんから「本庄さんと街頭演説したところ、岡田さんにそっくりで密かに爆笑しました。」と指摘されました。本庄さんと19年間一緒に議論し、活動してきた結果、二人の政治家として目指す方向性がかなり一致することになったのかな、と思っています。私も本庄さんから相当影響を受けていると思います。


実は柏に行く前日に、大手町の大規模接種会場で二回目のワクチン接種を受けました。モデルナは副反応が出やすいと聞いていましたが、1回目は何ともなかったので楽観していました。当日に39度の高熱が出てびっくり。解熱剤を飲み、何とか無事にフォーラムの講演を終えましたが、実はフラフラの状態でした。皆さんも接種の翌日は休みを取るなど、十分に気を付けてください。



コメントを返す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。


TOP