ホーム > トピックス > TALK-ABOUT [ブログ] > 歩くこと―思わぬ効用も

トピックス

歩くこと―思わぬ効用も

この3か月間、国会と自宅の間をなるべく歩くことにしてきました。約1時間、6千歩の距離です。

なるべく人との接触を減らすことと、ジム閉鎖に伴う運動不足を補うことが目的で始めましたが意外な効用を発見しました。国会周辺は公園や遊歩道など緑が多く、また歩道には近所の方々が育てている花が美しく咲いています。今はアジサイがきれいです。日々様々な発見があり、歩くことでリフレッシュしています。この3カ月で平均週8万歩を越えています。


地元も自宅のウォーキングマシンが故障中で買い替えようと思ったのですが、いま注文殺到でほとんど在庫がないようです。国会閉会で地元活動も本格化。気持ちよく歩ける場所を探す必要がありそうです。



コメント
  1. しまけん より:

    お散歩で思わぬ新鮮な発見で、よかったですね。
    秋に臨時国会の冒頭解散がうわさされています。千載一遇の好機、野党の結集・新政党の設立に是非ともご尽力ください。憲法観の一致を唯一の統合条件として、野党最大政党は強者の寛容が必要。ライトウィングを広げて、地方首長とも連携し、在野の政治経験者も取り込み、無所属層を取り込めば勝機は間違いなし。党名や新党設立方式にこだわるようでは本末転倒。以上。

コメントを返す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。


TOP