ホーム > トピックス > TALK-ABOUT [ブログ] > 新しい時代─力強く一歩を踏み出す決意

トピックス

新しい時代─力強く一歩を踏み出す決意

平成2年初当選の私にとって、政治家としての歩みと、平成の30年間はほぼ重なります。内外の様々な困難を何とか乗り越えてきたという自負はあります。しかしいま、日本は大きな課題に直面しています。政治家としてもっと努力できたのではないかと、改めて自らの活動を省みています。

特に、急激な人口減少と財政の悪化は、国の衰退をもたらし、国民生活の安定を脅かしかねない深刻な課題です。これは、30年間の政治の不作為の結果でもあります。

問題先送りの安倍政治の限界は明らかですが、それに代わる選択肢がないと指摘されます。一昨年秋以降の野党の分断と混乱は、私にとっても痛恨の極みです。いまこそ野党の結束が必要です。

政治の大きな転換が可能となるのは選挙です。今年は統一地方選と参院選の年。政治の流れを変える大きなチャンスでもあるのです。

今年5月、日本は新しい時代を迎えます。いまを生きる人々の豊かさと安心、そして、次の世代の未来のために、大きな構想力が求められています。いまこそ政治の出番です。私自身、強い意志を持って、力強く一歩を踏み出す決意です。



コメント
  1. オクトパスタイ より:

    何とか野党の結集をお願いします。立憲民主党に投じた多くの票は、それを願っていると思います。
    嘘を平気で言える安倍政権を何としても終わらせてください。明石市 谷口

  2. tocchin-san より:

    野党の結束が必要です。今こそ旧民主党の先輩として、国民民主党が一日も早く立憲民主党に合流するように玉木代表を説得して下さい。国民民主党の行く末は、与党に都合よく利用され、国民からもあいまいな立ち位置を批判され、いずれ埋没するでしょう。

コメントを返す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。


TOP