ホーム > トピックス > TALK-ABOUT [ブログ] > 無所属の会─密度の濃い1年

トピックス

無所属の会─密度の濃い1年

平成30年も終わろうとしています。先般、衆議院会派である「無所属の会」の総会と懇親会が開催されました。次回、来年1月8日が最後の総会となる予定です。

先の衆議院選挙を無所属で戦った人を中心とする13人の無所属の会。あえて、立憲民主党、国民民主党いずれの政党にも属すことなく、様々な問題を乗り越えて活動を続けてきました。小所帯だけに、濃密で充実した1年を過ごすことができたとの思いは、私だけではなく、皆の共通認識です。懇親会の場では和気あいあい、これからも時々会って意見交換していこうということになりました。

会派としての無所属の会は、来年の通常国会開会前になくなりますが、政権交代可能な政治の早期実現を目指すという思いは共通です。1年間の貴重な経験と同志的なつながりのもと、野党結集の軸となるべく、1人ひとり頑張っていきたいと思います。



コメント
  1. 香西 より:

    立憲民主党には、政権交代の可能性を秘めてる唯一の政党だと思います。
    ただ、今のままではよく言われる左派色が少し見受けられるような気がします。
    岡田さんや野田さんや無所属の会の皆さんが入られることで、保守リベラルの色を鮮明にできれば、先が見えてくるような気がします。
    これからの動きに期待しております‼

  2. 林直哉 より:

    ご活躍を期待します。

  3. 田中 より:

    頑張って下さい。立憲民主党に力を貸して下さい。

    安倍政権を倒すために!

  4. のりちゃん より:

    頑張って下さい。立憲民主党に力を貸して下さい。

    安倍政権を倒すために!

  5. 斎藤和雄 より:

    お疲れ様でした。今後も未来ある社会の実現と多くの経済的困窮者が一人もいなくなるよう現実的な対応にご尽力ください。

  6. Zyukunen_BonBon より:

    野党が結集しないと1強独裁を倒すことができません。今年1年間お疲れさまでした。年末年始は多忙のことと思いますが、来年にも活躍するために英気を養ってください。

  7. kazuo より:

    岡田さん!是非立憲民主党と共に、閉塞日本、格差社会日本、息苦しさ高度社会の日本を変えてください。あなたの経験と知識が若い立憲民主党に必要です。安倍政権を終わらせることは喫緊の課題です。英断を期待しています。

コメントを返す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。


TOP