ホーム > トピックス > TALK-ABOUT [ブログ] > 参院選三重─芳野正英氏が出馬表明、自民現職に打ち勝てるよう応援

トピックス

参院選三重─芳野正英氏が出馬表明、自民現職に打ち勝てるよう応援

来年の参議院議員選挙、三重選挙区における候補者として、県会議員の芳野正英(よしのまさひで)さんが立候補表明をしました。

芳野さんは、四日市市の小中学校で学び、昭和49年9月生まれの43歳。京都大学卒業後、中川正春さんを含む民主党国会議員の秘書を計8年間勤めたあと、四日市市議会議員を経て、平成27年4月の県会議員選挙で初当選し、現在、県会議員を務めています。

三重県の県会議員には、若手で優秀な人材がたくさんいますが、意欲を持つ方々から、私を含め、国会議員、県議会議員など関係者がヒアリングを実施して、最終的に芳野さんに決定したものです。

5年前の参議院選挙では、現職の高橋千秋さんを当選させることができませんでした。来年の参議院選挙は、政権交代ある政治の実現に向けた第一歩となる大切な選挙です。野党が一本化して、自民党の現職に打ち勝つことができるよう、しっかりと応援していきたいと思っています。



コメントを返す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。


TOP