ホーム > トピックス > TALK-ABOUT [ブログ] > 財務省調査結果─これで一件落着ではない、徹底解明と組織再生が急務

トピックス

財務省調査結果─これで一件落着ではない、徹底解明と組織再生が急務

財務省の森友学園問題の公文書改ざんなどについての、調査結果が公表されました。

すでに報じられているように、極めて不十分であり、とても事実が明らかになったとは言えない代物です。

特に、すべてが佐川前理財局長と理財局の主導で行われたとして、財務省全体の組織的な関与や、あるいは官邸との関係、総理や総理夫人との関係についての言及がないままの報告です。かつ、国有地売却の不透明な値引き理由の究明もありません。

これで一件落着ということにはならないと、多くの国民の皆さんは思っていると思います。国会もあれだけの偽りの答弁がなされた以上、徹底的に事実関係を明らかにする責任があります。

さて、この調査結果と並んで、関係者の処分が公表されました。私が思わず苦笑してしまったのが、麻生財務大臣が閣僚給与1年分を自主返納するというものです。閣僚給与というのは、国会議員としての歳費に上乗せして払われるもので、1年分とはいえ、金額的には170万円で、全く大した額ではありません。本来辞任すべき麻生財務大臣が、これで責任を果たしたという説明になると思っているとすれば、勘違いも甚だしいと思います。

財務省は、今回の一連の事件によって、国民の信頼を失いました。その立て直しは、容易なことではないと思います。

私は以前から、佐川さんの答弁は、組織を守ることはあっても、国民の信頼を全く失うものだと指摘をしてきました。しかし、国民の信頼だけではなく、財務省という組織そのものを、大きく毀損することになってしまいました。

財務省は、地方の財務局や国税局がしっかりと機能して成り立っています。今回、近畿財務局の中に、公文書の決裁文書の改ざんについて慎重論もある中で、本省がこれを押し切る形で改ざんしたとすると、このことによってできた本省と地方部局との深い溝は、簡単には修復されないでしょう。

霞が関の最有力官庁として、例えば、財政健全化の旗を振れるのは財務省しかありません。財務省が深手を負ったことで、財政健全化が全く進まないことになるのではないかと強く懸念されます。本当のことを洗いざらい出したうえで、財務省という組織の再生をしっかり図ってもらいたいと思います。



コメント
  1. 秋山 より:

    初めまして。この1年、森友関係の委員会審議を見てきました。普段、あまり読書などしないのですが、公文書についての新書などを読み、岡田さんが外務大臣当時苦労して情報公開に尽力した事も知りました。公文書というのは国の形そのものなんだという事。国の正当性を担保するものなんだという事。深く知るに至りました。そういう事を知った今、公文書改ざんをして開き直る総理大臣が、外交をする姿に絶望しています。ほんとうに、恥ずかしい国になったものです。また、公文書を改竄するような信頼できない政府なのに法案をどんどん出してくる。それを審議している。こんな状態に対して本当に気分が悪く、体調不良になりそうです。

    私は、自民党政権がずっと続いている事にとても違和感がありました。とどまる水は腐るでしょう。なので民主党政権ができた時、ほんとうに嬉しかった。あの当時の明るい気持ちにまたなれるのでしょうか。

  2. 楠本雄二 より:

    岡田先生美しい日本にしてください。

  3. 林 直哉 より:

    まずは新潟の知事選に勝って勢いをつけなければいけません。

  4. タケちゃん より:

    岡田さん
    これだけ国民を、バカにした政権はありません。自民党議員の、反省の言葉もないし
    完全に与党は腐っており、国民が嘘をついておると思っているのに。政権はのうのうと、誤魔化し通す政権を早く倒してください。

  5. little cougar より:

    あきれ返るほどの、また、身震いするほどのひどいことが財務局内で行われ、国会答弁では、いい加減なウソが並べ立てられました。阿部首相、麻生財務大臣の詭弁には、ただただ恐れ入るばかりです。こんなでたらめな人たちのおかげで、国会は1年間むだに活動してきたのです。その間の歳費の無駄!!! 気が遠くなります。亡くなった財務局の方の心に沿う人は財務省関係者にはいないのでしょうか。まともな人間に立ち返って欲しいものです。

  6. まーさん より:

    本当のことを正直に語る姿に心を動かす人がいることを証明してくれた。それがあの日大の宮川君でした。
    口をへの字に曲げてふんぞり返ってしゃべるおっさん。あんたあやしいね。真っ黒。みんなわかってる。なぜ改ざんしたか?当たり前。安部が辞めなきゃならなくなるから。誰か水戸の黄門様連れてきてくれ。
     お願いです野党の皆様。いろいろあるかもしれませんが、ここはひとつ私たち弱い国民のために一つになってよ。党首対決のときだけでもおたがい歩み寄って時間を集約してほしかった。追求の手を掘り下げてほしかった。でないともっともっと悪くなるよ。

  7. 秋幸 より:

    もうこれ以上安倍晋三に国を好き勝手にさせてはいけない。

  8. 埼玉のクマ より:

    阿倍政権の独裁状況には我慢ができません。野党勢力の数的劣勢が最大原因ですが、国会周辺や都内の抗議活動も二ュースにはなりますがインパクトが弱いと思います。野党勢力を糾合して全都道府県の盛り場、県庁前などで一斉に運動を展開する事は出来ないのでしょうか、日頃反対意見を持っていても東京まではなかなか行けません。ネット社会です、期日を決めて野党勢力の総力を挙げ、草の根運動として右傾化・独裁・阿倍ヒットラー政権を退陣に追い込むべく決起すべきと思います。無責任なマスコミは、野党が弱いのは民主党政権の失われた3年間などと言っていますが、世界的な景気後退,東日本大震災とそれに続く福島原発等、鳩山内閣の沖縄問題を除けば自民党政権であっても対応困難な問題であったと思います。国債乱発、マイナス金利政策も輸出産業の内部留保が増えるだけ、それもトランプに持っていかれそうな状況、外交巧者と言われているが海外を飛び回っているだけで成果を上げていない・・・ただ外国首脳と親しくなっただけで交渉力があるとは思えない。北朝鮮問題もトランプ任せでは・・。安全なところでただ吠えている犬のような総理はいらない。自民党の良識派の石破茂・小泉進次郎などの批判勢力、公明党などに裏から働きかけて退陣に持ち込めないのでしょうか!!
     民社党 佐々木良作時代からの反自民です

  9. M.Y より:

    嘘とごまかしばかりで逃げまわる安倍政権には辟易します。岡田さんのように実直な方に政権を担っていただきたいと,心底から思います。安倍総理が土俵を割るまで,徹底的に追及してください。お願いします。

  10. ジョン より:

    岡田かつや先生 地域格差の無い素晴らしい日本の政治を再度作って下さい。国民に噓つき安倍政権を
    終わらして下さい。

コメントを返す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。


TOP