ホーム > トピックス > TALK-ABOUT [ブログ] > 一連の問題─国会に特別調査委を設置し、徹底的に事実を明らかに

トピックス

一連の問題─国会に特別調査委を設置し、徹底的に事実を明らかに

予算委員会の集中審議で、一連の問題が議論されました。森友学園の問題、加計学園の問題、そして、防衛省・自衛隊の日報の問題です。それぞれについて、私なりの考え方を述べておきたいと思います。

まず、森友学園については、最大の問題は、8億円の土地の値引きが適切だったのかということと、単に財務省理財局の問題なのか、それとも、より大きな背景があるのかということです。

値引きの問題については、非常におかしなことが明らかになっています。そもそも、値引きの根拠となるゴミの査定がどこまで適正に行われたのか。特に地中9.9mの所までゴミがあったことが、値引きの根拠になっているわけですが、本当にゴミがあったのか、未だに明確ではありません。今、掘り返してみれば、9.9mまでゴミが埋まっているのかが明らかになると思います。

もし、ゴミがなければ、まさしく国が、安く売るためにわざわざ詐欺的行為をやったということになります。なぜそこまでしたのかということも含めて、さらにしっかりと事実解明がされないとならないと思っています。

加計学園の問題は、愛媛県の職員が書いた備忘録、あれだけ詳しいものを小説家のように創作するということは考えられませんし、その必要性もありません。

柳瀬元総理秘書官は、「記憶する限り、会っていない」などという、曖昧な答弁を繰り返すのではなく、本当のことをしっかりと述べるべきだと思います。述べないということであれば、証人として、国会に呼ばなければなりません。

防衛省・自衛隊の日報問題については、陸上自衛隊が日報を隠していたことに焦点が当たっていますが、私は、やはり当時の稲田大臣の指示がきちんとなされたのかということが重要だと思います。

毎日行われる国会答弁のレクの中で、「本当にないのか」と言ったのが「指示」だったとされていますが、あれだけ国会で問題になっていた事案について、本気で官僚組織を動かして調べさせるのであれば、事務次官や統合幕僚長を大臣室に呼んで、しっかりと調べるよう命令を発するべきだったと思います。そうなれば、官僚組織は動かざるを得ません。

しかし、曖昧なものの言い方である限りは、官僚も大臣が本気で調べようとしているのか、それともお茶を濁してしまったほうが良いと判断しているのか、判断に迷うと思います。

そして、いざという時、指示を出したのに陸自が真面目に探さなかったということで、最後は責任を押し付ける。これでは組織として成り立たないのは明らかではないかと思います。

ロッキード事件の時のように、特別調査委員会を国会に設置して、そこで、総理も必要があるときには出てきてもらい、証人喚問を行いながら、事実を徹底的に明らかにする。民主主義の根幹に関わる問題、そして、責任を取るべき人が責任を取る。それがなければ、政治と行政に対する国民の信頼はなくなってしまうと思います。



コメント
  1. とし麿 より:

    これを湯んでいて「岡田克也」は有権者に対し、具体的に「どの様な事をすれば、どの様な結果を導き出せるか、それにより有権者の暮らしはどの様に向上するのか?」そして国会においては「現在の安倍独裁政権をどの様に解体し、有権者の為の開かれた政権運営が、どの様に執り行なう事が出来るのか?」が読み取れない。忖度無能官僚の「国会答弁書」の様な状況をどの様に改革していくのかも読み取れず、「只の絵空事・世迷言」の様にしか読めない。

  2. おがちゃん より:

    森友、加計はもう、やめてほしいという人たちがいる!どこの問題だ!自国の問題だ!そして大問題は、俺たちの血税が、個人のために、勝手気儘に使われていることだ‼️この人たちは、この事は、どうでもいいのか?自国の問題を蔑ろにして何が、北朝鮮か?自国で解決できないものが、他国など出来るはずがない‼️

    徹底追及、完全解決を願いたい!

  3. しんちゃん より:

    誰もが納得するようにしてもらいたいが、本当に出来るの、結局時間の無駄遣いで終わるのでは、何とかして頂きたい。

  4. ウルル より:

    岡田さんのおっしゃる通りだと思います。但し、我々国民から見ると、先月の佐川氏のような「証人喚問」はこの後いくら繰り返しても、うやむやのまま時間だけが過ぎてしまう懸念があります。世論調査の結果が示すように、今の安倍内閣(特に安倍総理と麻生副総理)を信じる有権者はほとんどいません。我々が本当に期待するのは、自民公明の与党に真っ向から立ち向かう野党の存在です。嘘と隠蔽と傲慢さだけが目立つ安倍内閣を打倒するために十分な条件が揃っているのが現在の国政ではないでしょうか。いつまでも「森友学園」や「加計学園」問題で時間を浪費する訳には行きません。(両方とも「安倍総理」の個人的な企みが発端だと判っているからです。)岡田さん、貴方のような正義感を持った政治家が中心となって、こうした与党に対抗できる野党を作り上げてください。その目的のためでしたら、私も死ぬまで応援致します。

  5. マブヤス より:

    嘘とごまかししか我々庶民には見えません。何とか取り繕うと必死なのが政権側ですが、どうあるべきかが分からない方たちが政治を行っている怖さを感じます。洗いざらい出してほしいと思います。

  6. 八ヶ岳南麓老人 より:

    おっしゃる通りとは思いますが、国会の機能は何なのでしょうか?証人喚問しても残念ながら野党の皆さんの追及が自分たちの自己満足のためにやってるとしか思えない稚拙な質問の繰り返しで、証人は逃げの一手で来てるので思うつぼの感じです。国権の最高機関らしくしっかりと調査をして、国民のモヤモヤ感を払しょくできる回答を導いてください。期待してます。

  7. 井上三朗 より:

    森友学園や加計学園、自衛隊にしても、何でそんなに隠したがるんでしょうか。政府にとって不都合なことがあるのでしょう。そこを追及してください。うやむやにはしないでください。ここまで来たら、だれが指示したのかはもう関係ないでしょう。

  8. 楠本雄二 より:

    私は怒っております。先般森友問題で佐川元理財局長が、証人喚問しましたが無罪との事。公文書を改竄しても何の問題もないとは信じられません。加計文書でも柳瀬経済産業審議官は愛媛県の職員と会ってないと言っております。
    証人喚問しても答えないと思います。
    こんな国にしたのは誰ですか?安倍総理ですよ。国会で嘘ばかりついている。戦前の大本営みたいです。
    岡田さんこの国を全うな日本にして下さい。

  9. 斎藤和雄 より:

    特別調査委員会の設置、全く同感です。ぜひ設置を実現して欲しいです。また、日本でもアメリカのような独立検察官の制度が必要に思いますし、内部告発者を守る制度も不可欠です。

  10. のりピー より:

    国会中継を見ていて、連日の欺瞞に満ちた安倍総理の答弁にウンザリです。安倍以外変われる人材が居ないと、こぞって評論家が発言しているのを聴いていると、政治的なことに疎い国民の1人として(そうなんだ。)と思い通りにならない歯がゆさに不満の持って行き場がなく、連日消化不良のような気分にさせられます。事実を告白出来ずに官邸との口裏合わせをしていても、いずれ時間の問題で事実が炙り出されて健全な信頼の置ける国創りを、前線に立たれておられる良識ある議員の皆さんが一致して打破してほしいです。

  11. 佐々木茶太 より:

    同感です。嘘がまかり通る国は、滅びます。

  12. 佐々木茶太 より:

    自民の森友、加計学園、日報問題は、嘘で答弁している。国民を馬鹿にしたものだ。
    特別委員会で、徹底究明するのが良い。

  13. オリ-ブ より:

    同意です。政権の中枢が恐ろしいほど壊れてしまっていると思います。近代国家の憲法理念がまったく理解できず、道義的に壊れている安倍政権により、統治機構の劣化は目を覆いたくなるほど、進行し、エリ-トであるはずの高級官僚がぬけぬけと記憶にないと繰り返し、醜態を国民の前にさらさざるをえなくなっています。安倍政権が壊したこの国を立て直すのに、これからどの位の時間が必要かと思うとため息がでます。これ以上安倍が国を売り、国を壊すことを座視することはできません。安倍退陣を強く求めます。野党の皆さん頑張って下さい。

コメントを返す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。


TOP