ホーム > トピックス > TALK-ABOUT [ブログ] > 佐川氏喚問─国民の不信感を払拭するため、本当のことを話してほしい

トピックス

佐川氏喚問─国民の不信感を払拭するため、本当のことを話してほしい

森友学園の疑惑について、19日に予算委員会の集中審議が行われましたが、来週、佐川前理財局長を証人喚問することが決まりました。そのこと自体は評価できることです。

佐川さんには、ぜひ本当のことを言っていただきたいと思います。国会でのやりとりを聞いていると、佐川さん個人あるいは財務省理財局にあらゆる責任をかぶせかねないように感じられます。

財務省あるいは霞が関全体に対する国民の不信感を払拭するために、何をすべきかという観点で、佐川さんには、しっかりと本当のことを言ってもらいたいと思っています。

特に、なぜ、こんな嘘をついたのかということです。国会で明らかな嘘を発言するということは、よほどのことがない限りあり得ないことで、そのことについて、本当のことを語ってもらいたいと思います。

加えて、値引きの根拠とされた地中のごみの算定の問題がいろいろと報じられています。これは、佐川さんというよりは、その前の迫田理財局長のときの話です。地中3.8mの調査を業者が本当にやったのかということも重要なポイントですが、同時に、杭打ち部分の9.9mのところは、国は自ら調査してないし、業者に調査依頼すらしていない。つまり、森友学園側の言い値で計算しているということです。ここも極めて問題です。

森友学園側の言い値で、最大9.9mまでごみが埋まっているとなったということですが、結局、それを算定の根拠にして、全体でごみの混入率を47.1%としたうえで、値引きの金額が出てきています。

そんないい加減なことがまかり通っていることは、誰もが疑問に思うことですが、必要あれば、迫田さんにも来てもらうことも必要ではないかと思います。

まだまだ疑惑の解明の第一歩までも行っていない状況ですから、国民の信頼を取り戻すために、国会がしっかりと対応していかなければいけないと考えています。



コメント
  1. はら より:

    ●9.9mの深さにゴミが埋まっている、などどう考えても納得できません。
     元、沼の状態のときに不法投棄があったとしても、沼の面積や幅から推測すると、水深は最大で5mもないことになりま す。千葉県の印旛沼の面積は当該の土地の5倍の広さですが、最深部の水深は5mです。
    ●試掘業者が試掘の結果をホワイトボードに記して撮影した際、ゴミの深さ3mを3.8mにするよう命じられた旨が検察の調 べ分かっているとの報道があります。試掘をやり直すべきだと思います。
    ●土地売却の決裁書元本には、首相夫人付秘書 谷査恵子氏 から財務省理財局へ、売却価格値下げの森友側の要請をファク シミリで送付された事実が脱落しているのではないでしょうか。谷氏の証人喚問も必要だと思います。

  2. しんさく より:

    あなたが政権を担当されていた時代のほうがよほどクリアでわかりやすい政治でした。
    現在の政権の結果がではじめた折、誠に残念なことですが、安倍政権にはもうこれ以上続けることは無理だと感じます。

    個人的にはたくさんの人が目覚めはじめたいま、特にエネルギー政策として、ドイツの自治体によるものを日本でも推進し、エネルギーの自給率を上げること。
    食品の自給率をより一層上げることを推進したいと思います。

    くに、故郷の自治の機能強化、自治体の青年会の活性化推進などにスポットを当てていただきたいとおもいます。

    並びに膨らんだ防衛費の削減とそれに伴い、教育、定年退職者の指導者としての再雇用促進などおねがいしたいと思います。

    国民主権、平和賛成、核なき世界、日米同盟、中東、シリア、イラクの復興支援、被害市民の救済、難民問題の積極的受け入れ議論、拉致被害の解決、自殺予防、メンタルヘルス、など喫緊の課題がたくさんあります。

    私も自らの職責を頑張りますので岡田さんも頑張ってください。

  3. タケオ より:

    岡田さん、本当のことを話してほしいだなんて、なにを呑気なことを言っているのですか!
    本当のことを言わせれるのが、あなた達議員にしかできない貴い責務でしょうが!
    このような政府の欺瞞が許されるのなら、将来ある若者達は、日本を見捨てます。
    私の長男は、6年前に日本はもうダメだ、と言って海外に行ってしまいました。私も息子の意見に半分以上賛成していました。今の日本の政治は、当時よりも、もっと劣化していると思います。
    議員の皆様、しっかりしてください。

  4. SainteVictoire より:

    ご指摘のとおりと思います。絶対的な議席数を持つ自民党に対峙するに、今のままの野党体制では困難でしょう。
    憲法、防衛政策において意見を異にしても、可及的速やかに野党勢力を統合することが必要ではないですか。
    戦略は必要です。
    安倍、菅、麻生らに任せていたら、国が何処に向かうのかとても不安になります。彼等を絶対に阻止しないと。

  5. TM より:

    国会も世論もミスリードされていると思います。根源は佐川氏ではなく、山口出身の迫田英典氏と安倍晋三氏であると考えてください。安倍アキエ氏はダミーです。最後の逃げ道に置いているのであって、道筋は安倍晋三氏が迫田英典氏との間でつけて、佐川氏に泥をかぶらせたと思います。安倍氏と迫田氏は理財局長時代、何回も協議を重ねています。そこを突かなければ本当の事は判りません。ピント外れのコメントを出すのではなくて本筋を攻めてください。この醜悪な内閣を作った責任を取ってください。

  6. Carlo Iustizia より:

    強く美しい日本とやら.安倍政府が実行している事は日本の対外イメージを損なう事ばかり。似たもの夫婦という世俗的な
    表現も安倍夫妻にはうってつけな表現。一国の首相に求められる物は何かの認識もないように見える。
    仏独の和解を実現させたDe Gaulle 大統領.Adeenauer首相に比肩すべくもない.政治理念も哲学もないことを惜しみなく
    世界に晒したモリカケスパ事件が特筆すべき成果では話にならない。
    森友文書を改竄なのに書き換えと言い換えて何が得られるのか..佐川氏が真実を語ってくれることを待っているのは国民
    全員と言ってよいのでは。
    2018/03/22

  7. 佐々木 豊 より:

    今や、霞が関・国会に本当の話なんかないと思っている一人です。これほど、忖度と言う名の下に人間の醜さがモロに出たことがあったでしょうか? 与野党の議員が一丸となって信用回復しないと国民の政治離れが一層拍車がかかると思います。投票率の低下に繋がらなければいいのですが。 

  8. マダムバタフライ より:

    全くその通りです。来週火曜日の参議院と衆議院での午前午後での予算委員会での佐川さんの証人喚問では、これ迄の嘘の発言では無く、真実を語って欲しいと思います。これは官僚であった佐川さんが国民のための証言であり、佐川さん自身のこれまでの仕事に対する真摯な向き合い方になる筈です
    。全ての仕事まで奪われてなお隠し通すことなく、真実を語って欲しいです。

  9. めいめい より:

    国会は、佐川氏が真摯に真実を述べる環境を整えるべきです。 佐川氏、財務官僚だけを悪者にして、良いのでしょうか? 近畿財務局の自殺した職員、辞職に追い込まれた佐川氏、忖度が有ったとすれば、そのように思わせた側にも、
    重大な責任を感じてもらいたい。証人喚問しても、過去の答弁の如く「記憶にありません」とか「刑事訴追・・・」らの答弁だけでは、国民に又、失望感だけ残す事になると思います。 頑張ってください。

  10. Maji Melon より:

    議院証言法で国会に喚問されたら、黙秘権はないのだ、とネット上に書いたら、反発やらあって、知らない人が多いのにおどろいた。本人や親族の犯罪を自白することだけは、強制されることはないと4条1項にかいてある。テレビ中継では、佐川証人は、親族でもない共犯者をかばうために、発言を拒否しているように見えた。共犯者同士がかばい合って、証言しないのを許していては、国会の調査能力はない。佐川氏は証言拒否で告発されるべきだと思う。

コメントを返す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。


TOP