ホーム > トピックス > 発言・報道 > マスコミ > 12月9日付中日新聞朝刊記事について

トピックス

2014.12.09|マスコミ

12月9日付中日新聞朝刊記事について

いつも岡田かつやと民主党に対するご支援を賜り、誠にありがとうございます。

さて、本日12月9日付中日新聞朝刊の1面トップに、「民主党候補が原発推進協定 東海の18人、中電労組と」との見出しで記事が掲載され、三重県の3名を含む東海4県の民主党候補18名が、原発推進を明記した政策協定を中電労組と結んでいたと報じています。

しかし、私も三重県の民主党候補の1人ですが、私が中電労組と結んだ政策協定には、原発推進に関する文言は一切ありませんでした。この点だけ見ても、中日新聞の記事は非常に不正確なものです。選挙戦のさなかに、こういった不正確な記事を掲載することは、有権者の誤解を招き、民主党に対する選挙妨害と言われても仕方がありません。

いずれにせよ、原子力政策に関する民主党の公約は、マニフェストにあるとおり、「2030年代原発ゼロに向け、あらゆる政策資源を投入する」というものです。有権者の皆様には、民主党の原子力政策について正確にご理解いただき、一票を投じていただけますと幸いです。

三重3区 民主党公認候補
岡田かつや




TOP