ホーム > トピックス > 活動レポート > その他 > 時事通信社主催ネット討論会の中止について

トピックス

2013.07.11|その他

時事通信社主催ネット討論会の中止について

2013年7月11日

時事通信社主催ネット討論会の中止について

高橋千秋選挙対策本部長  岡田 克也

 本日夜、参院選三重選挙区候補者によるインターネット討論会(時事通信社主催)が予定されていたが、急きょ中止となった。十分な説明すらなく、突如一方的にネット討論会を中止した時事通信社に対し強く抗議する。

 主催者は中止に至った経緯を明確にしていないが、仄聞するところでは、ある政党が討論会にクレームをつけ、この政党の候補者が急きょ参加を辞退したため、開催が困難になったという。仮に、特定の政党が討論会を開催させないために、あるいは選挙戦を優位に進めるために、候補者に参加を辞退させたとすれば、極めて遺憾である。

 有権者にとって、ネット討論会は候補者同士が直接議論を行う数少ない機会であり、投票にあたって重要な判断材料となる。今回の討論会中止は、こういった有権者の期待を裏切ることとなり、極めて遺憾である。改めて投票日までに機会を設け、候補者討論会を開催することを各陣営に呼びかける。候補者は議論から逃げることなく、討論会に臨んでいただきたい。

以 上

※PDFはこちら




TOP