ホーム > トピックス > 発言・報道 > マスコミ > なんでも特捜班 知ってますか岡田克也代表の素顔

トピックス

2004.05.30|マスコミ

なんでも特捜班 知ってますか岡田克也代表の素顔

なんでも特捜班 知ってますか岡田克也代表の素顔

年金未加入問題による菅直人前代表の辞任、小沢一郎前代表代行の突然の代表選出馬辞退など、大揺れに揺れた民主党。火中の栗を拾う形で新代表となった岡 田克也氏(50)だが、自ら「皆さん、岡田って誰?という状態でしょう」と認めるように知名度不足は否めない。ニックネームは「原理主義者」「政策ロボ」 など物騒なものばかり。「永田町の外の人間」を自称する岡田さんの素顔とは――。

「幹事長」と呼ぶ声が聞こえると、いまだに振り返ってしまう。最近は街中で「岡田さんですよね」と声を掛けられ「戸惑ってしまう」ことも増えた。
党の顔という立場に「国民は、私を通して党を見ていることを認識しないといけない」と強調する。「コンビニで買う週刊誌の中味にも気をつけなきゃいけな いんです。女性(のヌードが)出ている雑誌を間違って買ったりしたら大変でしょう」と真顔で打ち明けた。

「きまじめで融通がきかない」(同党若手)ことから、ついたニックネームが「原理主義者」や「ロボトップ」。「何と呼ばれようと職務には全力を尽くす。永田町という訳の分からない世界に、世の中では当然のルールや合理性を持ち込みたい」と力説する。

周辺は「昔、”岡田克也をやわらかくする会”をつくったことがあったが、堅物ぶりを変えることはできなかった」とため息をつく。
酒は飲まず、料亭を渡り歩くタイプの政治家ではない。会合がない夜はコンビニの弁当で済ませることもある。

贈り物を受け取らないことも有名。要職についた政治家の事務所は祝いの花でにぎやかになるものだが、岡田氏の議員会館の事務所で目立つのは、岡田氏が収集しているカエルの置物だけだ。 

今後、対決する小泉純一郎首相との違いについて、岡田氏は「小泉さんは永田町の変人だが、私は永田町の外の人間。本質的に違う」と話す。

民主党は、小沢氏や菅氏に比べ、知名度の低い岡田代表の1枚看板で参院選を戦うことを決めた。有権者には「岡田氏の堅物ぶりが意外に受けている」(中堅議 員)との判断からだ。岡田氏は「私と藤井(裕久幹事長)さんの”若殿と爺(じい)”のでどうだ、と提案したんですが賛同を得られなかった」と苦笑い。参院 選での目標は「高いハードルだが、改選議席で自民党以上の議席の獲得」だ。

小泉首相のようなパフォーマンスは大嫌い。しかし「30秒に1回は笑ったほうがいい」(河村たかし衆院議員)との同僚議員のアドバイスにも最近は耳を傾け る。「笑えと言われれば笑わないといけない。スーツも、少しやわらかい感じのものに替えたほうがいいと言う人もいるし…」と悩みは尽きない。

岡田氏の議員会館の事務所には、約30個のカエルの置物が鎮座している。5年ほど前、岡田氏がパレスチナの選挙監視団に参加した際に買い求めたことがきっかけ。以来、海外に行くたびに「自分用のお土産」として購入し、「無事帰る」とのお守りのような役割を果たしている。

最近は「政権を変える」との意味も込めていると聞き、取材にカエルのぬいぐるみを持参してみたところ「これは大きすぎるなあ」と言いながらも、ぬいぐるみ を持ってカメラの前に立ってくれた岡田氏。「(表情が)硬いなあ。もっと笑えませんか?」との注文に、「このくらいでいいですか?あははは…」と、引き つった笑みを浮かべていたのが印象的だった。

岡田体制発足後も、民主党のキーマンとなりそうなのが小沢一郎氏だ。かつて小沢氏を「政治の世界の父」と語った岡田氏は、自民党竹下派から新生党、新進党まで小沢氏とともに行動したが、新進党解党に激しく反発し、一時疎遠になっていた。

幹事長に小沢氏の最古参の側近・藤井氏が就任したことから、「壊し屋」の異名を持つ小沢氏の次の行動に関心が集まっているが、岡田氏は「全く心配していな い」と強調。「この民主党で政権を獲ることで小沢さんとは完全に一致している。小沢さんの力は絶対に必要だ」と話した。




TOP