ホーム > トピックス > TALK-ABOUT [ブログ] > ミャンマー選挙―スー・チー氏の野党圧勝、民主化の更なる進展を

トピックス

2015.11.12|TALK-ABOUT [ブログ]

ミャンマー選挙―スー・チー氏の野党圧勝、民主化の更なる進展を


ミャンマーの総選挙で、アウン・サン・スー・チーさんが率いる最大野党の国民民主連盟(NLD)が圧勝の見通しとメディアは伝えています。

ミャンマーの民主化は、もちろん現大統領のテイン・セイン大統領の決断によってはじまったものですが、テイン・セイン大統領率いる与党を圧倒しての勝利です。

これほどの圧勝になるとは、私も想定していなかったので、驚きとともに、大変嬉しく思っています。

もちろん、政治経験の少ないNLDのメンバーです。これからミャンマーの国家の運営、そして経済や民主化が順調に進むという保証はどこにもありません。


しかし、ミャンマーの人々は、あえてそういったリスクを承知の上で、今回のNLD圧勝という結果を自ら選択したのです。

これからも、日本政府にはミャンマーの民主化が更に進むよう努力してもらいたいと思います。



コメントを返す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。


TOP