ホーム > トピックス > TALK-ABOUT [ブログ] > 楽天日本一―マー君の神がかり的活躍、東北にも勇気を与えた

トピックス

2013.11.05|TALK-ABOUT [ブログ]

楽天日本一―マー君の神がかり的活躍、東北にも勇気を与えた


プロ野球の東北楽天ゴールデンイーグルスが日本一になりました。おめでとうございますと申し上げたいと思います。

私は、野村さんが監督に就任して以来のファンなので、かれこれ8年間、楽天を応援してきたということになります。

いままでの楽天は、どこか粘りがないというか、ずるずると負けてしまうケースが多かったのですが、今年は驚異の粘り腰で、打線もいいときに逆転するといった場面が非常に多かったと思います。


そして、何と言ってもやはり田中投手、マー君は、おそらく20年、30年に1回の1年間だったのではないかと思います。つまり、戦後に今年のマー君ほどの神がかり的な活躍をした投手というのは、いたとしても1人か2人ぐらいではないかと思います。

日本シリーズの最後も1回投げました。私は、投手の起用方法としてどうなのかなと、クライマックスシリーズのときから見ていましたが、本人が「どうしてもやりたい」と言ったと聞いて、納得しました。

まさしく神がかり的な活躍。これで大リーグに行ってしまうのか。大リーグで活躍してもらいたいという気持ちも一方でありますが、他方で楽天のためにもう少しいてほしいという気もします。

三重県の大学(三重中京大)出身の則本投手も、新人ながら本当に頑張ったと思います。

素晴らしい楽天のこの1年だったのではないかと思います。東北の皆さんにも勇気を与えました。是非、来年も頑張って楽しませていただきたいと思います。

巨人も私は決して嫌いではありません。来年こそまた頑張ってもらいたいという思いで、星野監督の顔、原監督の顔を見ていました。

※ブログの動画版はこちら



コメントを返す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。


TOP