ホーム > トピックス > TALK-ABOUT [ブログ] > 参院選―高橋千秋選対本部長として地元回り、追いつき追い越す

トピックス

2013.06.27|TALK-ABOUT [ブログ]

参院選―高橋千秋選対本部長として地元回り、追いつき追い越す


国会が終わり、この週末(29日)に栃木県に応援に行く以外は基本的にずっと地元で参議院選挙の応援に入りたいと思っています。

三重県も、私の選挙区である三重3区だけではなく、全体で5つの小選挙区があります。そして、現職議員がいるのは中川正春さんの2区と私の3区だけで、あとは現職の衆議院議員はいません。

そういうこともあり、私が県連代表、高橋千秋選対本部長として、全県下を回って、これからしっかりと訴えていかなければいけないと思います。


国政選挙となれば、過去10年ぐらいずっと全国を回っていろいろな候補者の応援をしてきました。

今回は非常に厳しい選挙ですが、全国の31ある、選挙区で1人だけ当選する1人区の中で、三重県は最も可能性が残る選挙区と言われています。これからしっかりと頑張って、追いつき追い越したいと思います。

このブログも、これからは東京からではなく、三重県から発信したいと思います。

選挙期間中ということになれば、選挙に関することは(メールでは)言えません。しかし、日々折々活動している中で、私の感じることなど週に1~2回程度は、ブログとして発信していきたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。

なお、高橋千秋さんの選挙情報については、法律も変わりましたので、別の場(メールマガジン「みえNEWS」)で、発信させていただきたいと思っていますので、そこは分けて対応していきたいと思います。

※ブログの動画版はこちら



コメントを返す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。


TOP