ホーム > トピックス > TALK-ABOUT [ブログ] > 韓国・朴槿恵新大統領―言葉数は少ないが確信に満ちた話しぶり

トピックス

2012.12.21|TALK-ABOUT [ブログ]

韓国・朴槿恵新大統領―言葉数は少ないが確信に満ちた話しぶり

韓国の大統領に、朴槿恵(パク・クネ)氏が選ばれました。

接戦が予想されましたが、割と早く決まったなという感じです。

朴槿恵さんとは、私も5~6回はお会いしていると思いますが、大変印象深い人です。特に私が印象に残っているのは、少し前になりますが、彼女が新しい党を立ち上げたときがありました。大変注目を浴び、かつある意味では政治生命を賭けての決断。時間もないなかで、私との約束をキャンセルすることなく、お会いいただきました。
アポイントを取ったときには、そういうことにはまだなっていなかったので、私としては大変恐縮したのですが、「約束だから」ということで、ホテルの会議室に会いに来てくれました。

そして、昨年の9月に、私が民主党の幹事長を辞め、副総理になる前に4カ月ほど空白がありましたが、この時に韓国を訪ね、与野党の幹部の皆さんとそれぞれお会いしました。

そういうなかで、朴槿恵さんにもお会いしたわけですが、いつ会っても思うのは、言葉が少ない人で、冗舌に話す人ではありません。言葉は少ないですが、非常に確信に満ちた話しぶり。静かですが、非常に決断力があることを伺わせる話ぶりをする人です。

いままでの彼女の生い立ちは、母親が亡くなり、朴正煕(パク・チョンヒ)大統領のいわばファーストレディー役として、世界中を回り、様々なことを吸収されたはずです。そして、その父親(朴正煕大統領)も殺されるというなかで、様々な苦難を乗り越えて政治家になり、厳しい大統領選を潜り抜けて、韓国初めての女性大統領に就任が決まったわけです。

日韓関係の重要さについては、十分認識しておられる方だと、私は確信をしています。これから厳しい問題もありますが、極めて重要な日韓関係ですので、新しい大統領として、両国間の関係改善、あるいは新たな時代の構築に是非ご尽力いただきたいと、改めて思っている次第です。

※ブログの動画版はこちら



コメントを返す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。


TOP