ホーム > トピックス > TALK-ABOUT [ブログ] > 女子ゴルフ―中国・韓国選手に送られた惜しみない拍手

トピックス

2012.10.03|TALK-ABOUT [ブログ]

女子ゴルフ―中国・韓国選手に送られた惜しみない拍手

たまたま台風も来たということで、日曜日(30日)の午後に、比較的ゆっくりと女子ゴルフの番組を見ていました。

世界の強豪が集まって、大変見ごたえのある試合だったわけですが、宮里美香、宮里藍、そのほか日本選手の活躍が今一歩だったというのは、大変残念に思いました。

ただ、私はこの番組を見ていて、中国出身のフォン・シャンシャンさんが優勝し、2位には韓国出身の選手がつけたわけですが、ギャラリーの皆さんが、ある意味では、いま外交関係が非常に緊張関係にある中国や韓国の選手に対しても、惜しみなく拍手を送っていた姿を見て、やっぱり日本は素晴らしいなということを改めて感じました。
スポーツと政治は別。しっかりと頑張っている選手を応援する、評価するという多くの日本人の姿勢が、テレビの画面を通じて伝わってきました。

優勝したシャンシャンさんも、そのことについてコメントしていました。「心配していましたが、そういった心配はギャラリーの拍手で吹き飛んだ」ということを言っておられたと思います。

是非こういう日本の姿というものを、特に中国の人々に見てもらいたいと思います。

一方では、こういった政治問題が、略奪や破壊にまで発展した中国。もちろん、日本においても威圧的な行動はないわけではありませんが、多くの日本人がそういったものを越えて、中国の選手の優勝に対して拍手したという状況が、中国の皆さんにも伝わると大変嬉しいなと思います。

※ブログの動画版はこちら



コメントを返す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。


TOP