ホーム > トピックス > TALK-ABOUT [ブログ] > 愛知県知事選―ものづくりのメッカで、間違いのない選択を

トピックス

2010.12.17|TALK-ABOUT [ブログ]

愛知県知事選―ものづくりのメッカで、間違いのない選択を


日曜日(12日)に名古屋へ行き、愛知県知事選挙で民主党推薦候補予定者のみその(御園)慎一郎さんの事務所開きに出席してきました。

御園さんは、私と同じ1953年生まれで、旧自治省、総務省を経ており――その間、愛知県にも2度出向の機会がありました――私もかねてよく存じ上げている、官僚出身の候補者です。

もちろん、真摯に真面目に取り組む姿勢は優れていますが、官僚にありがちな「堅い」感じというよりは、サッカーに高い関心を持ったり、人間としての幅広さを持った方だと思います。

私が演説の中で申し上げたことは、やはり、日本のものづくりの中心である愛知県で、是非、日本を成長させる日本再生のモデルづくりをしてほしいということです。

逆に言うと、このものづくりのメッカである愛知県で上手くいかないということになると、日本全体の低迷状態が続いたままだということになります。

愛知県には大変なポテンシャル(潜在能力)があり、それを思い切って引き出してほしいと思います。成長戦略や教育、社会保障といったところに重点を置いて、御園さんはしっかりと演説を行いました。是非多くの方に関心を持っていただきたいと思います。

一部のメディアに取り上げられる、人気優先の政治があまり行き過ぎると、結局リーダーをそういう基準で選んでしまって、後で「しまった」ということになってしまいます。

例えば、昔の東京の青島知事や大阪の横山ノック知事といった例もあります。当時は多少余裕もあったかもしれませんが、いまや日本は待ったなしです。

是非、間違いのないしっかりとした選択を、県民、国民の皆さんにしてもらいたいと思います。

※ブログの動画版はこちら



コメントを返す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。


TOP