ホーム > トピックス > TALK-ABOUT [ブログ] > 北海道5区補選―残念な結果だが次につながる選挙だった

トピックス

2010.10.25|TALK-ABOUT [ブログ]

北海道5区補選―残念な結果だが次につながる選挙だった

6a012875742179970c0133f553e40697_2


新聞でもいろいろと報じられているように、北海道5区の補欠選挙は残念なことになりました。

私は、もともと補選の結果には一喜一憂しないという考え方で来ていますが、それにしても、中前さんは非常にいい候補者だっただけに残念な思いです。

政治とカネの問題、そして、尖閣諸島を始め様々な政策的な問題で、かなり議論がなされました。

それだけではなくて、相手は大変大物で強いこともあって、そういう中での今回の選挙でしたが、私は、中前さんはよく頑張ったし、非常にいい候補者だったと思います。

これから次の総選挙に向けて力を蓄えて、今度こそは選挙区で勝ってもらいたいし、それだけの十分な可能性があると思っています。

今回は、国民新党や社民党の応援ももらいました。そして、それぞれこの北海道補選のために、ご尽力・ご努力いただいた皆さんに対して、お礼を申し上げたいと思います。

結果は残念でしたが、次につながる選挙だったと思います。

※北海道訪問の詳細は、こちらから(民主党ホームページ)
→ http://www.dpj.or.jp/news/?num=19087

※ブログの動画版はこちら



コメントを返す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。


TOP